埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク


埼玉県の桜スポット

埼玉県内にあるお花見スポット、桜の名所をご紹介しております。日本のさくら名所100選に選定される大宮公園や熊谷桜堤、長瀞から隠れた桜の名所まで幅広く掲載しております。掲載情報以外におすすめスポットがありましたら是非教えてください。※写真をクリックすると詳細情報がご覧いただけます。

東京都神奈川県埼玉県群馬県栃木県茨城県

北本市子供公園
北本市子供公園(埼玉県北本市)

北本市子供公園は、北本市の南西端にあり、北本自然観察公園の南側に隣接している公園です。市内でも有数の桜の名所として知られ、桜のシーズンにはソメイヨシノやシダレザクラが綺麗に咲き誇り、多くの花見客が訪れるスポットとなっています。毎週日曜日には、フリーマーケットが開催されています。

北本市野外活動センター
北本市野外活動センター(埼玉県北本市)

埼玉県北本市にある北本市野外活動センターの桜は園内の芝生広場を中心に展望広場や眺望広場からの景観やせせらぎからの景観を楽しむことが出来ます。芝生広場の周りにはソメイヨシノがぐるりと広場を囲みお花見もゆっくり楽しむことが出来ます。また、園内にはキャンプ場もありますので、バーベキューを楽しむことも出来ます。

高尾さくら公園
高尾さくら公園(埼玉県北本市)

高尾さくら公園は、北本市の西端、高尾にある公園で、平成7年に完成した比較的新しい公園です。園内の大部分に芝生が広がり、その芝生にソメイヨシノやエドヒガンザクラ、シダレザクラなど、全国各地から集められたという、約30種200本以上の桜が植えられています。

稲荷山公園
稲荷山公園(埼玉県狭山市)

稲荷山公園は、狭山市の中心部から西方面に自衛隊の入間基地を過ぎたところにある県営公園です。もともと米軍の飛行場があった公園が返還後整備されて、平成14年4月に開園しました。狭山市有数の桜の名所としても知られ、園内にはソメイヨシノやヤエザクラなど約300本もの桜が植えられています。

飯能中央公園
飯能中央公園(埼玉県飯能市)

飯能中央公園は、飯能市の中心部から少し西方面にある「飯能市郷土館」の北側に広がる公園です。この公園と公園から北西部に広がる天覧山に掛けてが飯能市最大の桜スポットの1つとなっていて、合わせて約400本ものソメイヨシノが咲き誇っています。

むさしの村
むさしの村(埼玉県加須市)

むさしの村は、加須市の中心部から国道125号線をバイパスにのらずに、西に進んだ加須市志多見にある自然豊かな遊園地です。様々な遊具や動物と触れ合えるコーナーなどが人気ですが、春には桜が綺麗なところとしても人気があります。園内には、約500本もの桜が植えられております。

元荒川の桜並木
元荒川の桜並木(埼玉県鴻巣市)

元荒川の桜並木は、鴻巣市の吹上地域に流れる元荒川両岸に植えられた約500本のソメイヨシノが作り出す桜並木です。元荒川の両岸には、約4kmに伸びる遊歩道が整備されていて、この桜並木を眺めながら散歩や花見をしていると、自分が桜並木に溶け込んでいくような感覚さえ感じられます。

行田市総合公園
行田市総合公園(埼玉県行田市)

行田市総合公園は、行田市中心部から東西に延びる行田バイパス(国道125号)沿いにある市営の総合公園です。約16.4haもの広さを誇る園内には、行田グリーンアリーナ(行田市総合体育館)をはじめ、各種スポーツ施設が整っています。その各施設の周辺を中心に、ソメイヨシノや枝垂れ桜が植えられています。

城山公園
城山公園(埼玉県桶川市)

城山公園は、桶川市の西部、首都圏中央連絡自動車道の桶川北本ICへつながる上尾道路の入り口付近にある公園です。約10.3haという桶川市最大の面積を誇る公園で、公園の西側に「三ツ木城」があったことに由来した地名「城山」が公園名の由来となったところです。

与野公園
与野公園(埼玉県さいたま市)

与野公園は、さいたま市中央区本町西にあり首都高速道路埼玉大宮線に隣接したところにある公園です。開園は明治10年と古く、埼玉県内でも非常に歴史のある公園です。
従来より桜の名勝として、近年では埼玉県有数の桜とバラの名所としても知られています。

上尾丸山公園
上尾丸山公園(埼玉県上尾市)

園内には、ソメイヨシノ約245本を中心にシダレ桜や河津桜など約420本もの桜が植えられていて、花見シーズンには多くの花見客が訪れます。例年、3月末から4月1週目の土日にかけて、上尾さくらまつりが開催されています。

通り抜けの桜
通り抜けの桜(埼玉県秩父郡長瀞町)

通り抜けの桜は、秩父郡長瀞町の中心部から不動寺周辺までの、約800mの遊歩道です。もともとは、大阪造幣局の「通り抜けの桜」に匹敵するほどの桜の名所を作ろうと言う目的で、昭和59年に造られて以降、今では埼玉を代表する桜の名所となっています。

羊山公園
羊山公園(埼玉県秩父市)

羊山公園は、秩父市の中心地にある秩父市役所から約500mほど東方面に広がる高台一帯に整備された公園です。1980年に開園した公園ですが、2000年から9種類、約40万本もの芝桜が約1万7千㎡に広がって整備された「芝桜の丘」によって、有数の桜スポットであり、秩父市有数の名所となっています。

桜リバーサイドパーク
桜リバーサイドパーク(埼玉県熊谷市)

桜リバーサイドパークは熊谷市の相上・玉作地内を流れる和田吉野川の右岸を整備して平成11年に開園した比較的新しい公園です。桜の名前がついているように熊谷市内でも桜の綺麗なところとして知られています。川沿いの開けた場所にあるため、空の青さと桜のピンクそして芝生の緑がとても生える場所です。

上沼公園
上沼公園(埼玉県東松山市)

上沼公園は、東松山市本町1丁目にあり園内に大きな沼のある公園で、その沼の周囲を囲むように植えられた桜が綺麗な東松山市有数の花見スポットとして知られています。例年シーズンには、桜の開花に合わせてライトアップが行われていますので、夜桜を楽しむことが出来ます。

下沼公園
下沼公園(埼玉県東松山市)

下沼公園は、東松山市本町2丁目に園内にあり大きな沼のある公園で、その沼の周囲に植えられた桜が綺麗なところとして知られ、同じく東松山市本町にある上沼公園とともに、東松山市有数の花見スポットとして知られています。例年シーズンには、桜の開花に合わせてライトアップが行われています。

北本自然観察公園
北本自然観察公園(埼玉県北本市)

北本自然観察公園は、北本市の南西端一帯に整備された公園で、329haもの広さを誇る県営の自然公園です。埼玉県の「里地里山」の自然環境を来園者が親しめるように整備された公園で、野生の生き物たちの生息場所としてそのままの自然が残っています。

城ヶ谷堤
城ヶ谷堤(埼玉県北本市)

城ヶ谷堤(じょうがやつつみ)の桜並木は、北本市の天然記念物「エドヒガンザクラ」で知られている北本自然観察公園の西側の荒川沿いにある古くから親しまれている桜の名所です。土手沿いに約60本ものソメイヨシノが植えられていて、桜のシーズンには満開の桜がトンネルとなってとても綺麗な空間を演出してくれています。