埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク


埼玉県の桜スポット

埼玉県内にある夜桜スポットをご紹介しております。日本のさくら名所100選に選定される大宮公園や熊谷桜堤、幸手権現堂堤など厳選スポットを掲載しております。※写真をクリックすると詳細情報がご覧いただけます。

東京都神奈川県埼玉県群馬県栃木県茨城県

幸手権現堂堤の桜
幸手権現堂堤(埼玉県幸手市)

例年、3月末から4月の上旬に掛けて「幸手桜まつり」が行われています。物産展やお茶会など各種イベントが開催され、多くの花見客で賑わいます。この期間中、堤中央にある峠の茶屋付近の桜と外野橋がライトアップされますので、美しく光る夜桜と水面に映える橋と言う幻想的で素晴らしい空間を堪能することが出来ます。

大宮公園の夜桜
大宮公園(埼玉県さいたま市大宮区)

さいたま市の大宮区と見沼区にある埼玉県最初の県営公園として誕生した公園で「さくら名所100選」にも選ばれています。
園内には約1,200本ものソメイヨシノを中心とした桜が植えられています。 大きい公園の中でも絶好の桜スポットの1つが自由広場です。広場中がたくさんの桜に囲まれます

長瀞北桜通りの夜桜
長瀞北桜通りの桜(埼玉県秩父郡長瀞町)

  埼玉県秩父郡長瀞町にある長瀞北桜通りのライトアップは、ソメイヨシノのトンネルの一部で投光器によるライトアップが行われます。場所は長瀞駅から直ぐの場所で夜桜を楽しむことが出来ます。

石戸蒲ザクラ
石戸蒲ザクラ(埼玉県北本市)

東光寺境内の桜で、福島県三春の滝(たき)桜・山梨県山高の神代(じんだい)桜・静岡県狩宿の下馬(げば)桜・岐阜県根尾谷の淡墨(うすずみ)桜と共に日本五大桜に数えられる名木で、国の天然記念物に指定されています。ヤマザクラとエドヒガンの自然雑種で、世界で東光寺のこの1本しか存在していないそうで大変貴重な存在になっています。

岩槻城址公園の夜桜
岩槻城址公園(埼玉県さいたま市岩槻区)

さいたま市岩槻区にある岩槻城跡を整備してつくられた公園です。サクラとスイレンの名所として知られていて4月から5月までは花で彩られます。自然林に囲まれた起伏の多い公園の中に、約600本の桜が植えられていて桜まつりも開催されています。園内は城門やお堀の跡を通る散策路などもあり、緑が溢れています。

熊谷桜堤
熊谷桜堤(埼玉県熊谷市)

埼玉県熊谷市の熊谷桜堤(所在地:埼玉県熊谷市河原町2丁目)は「さくら名所100選」に選定される歴史のある名所。約500本のソメイヨシノが2kmに渡り咲き乱れます。アクセスは熊谷駅から徒歩5分。

唐沢川の桜堤
唐沢川の桜堤(埼玉県深谷市)

埼玉県深谷市にある唐沢川の桜堤(からさわがわのさくらづつみ)の夜桜は、桜の開花時期にあわせておこなわれます。ライトアップは投光器により下から桜を照らす方法でおこなわれ、深谷駅前付近からやすくに橋付近までの間で夜桜を楽しむことが出来ます。朱色のやすくに橋とライトアップされた桜のコラボレーションがおすすめです。

城山公園の夜桜
城山公園(埼玉県桶川市)

埼玉県深谷市にある唐沢川の桜堤(からさわがわのさくらづつみ)は唐沢川の両岸約3kmにわたって続く桜並木を楽しむことが出来ます。朱色の太鼓橋と桜の景観や水面に映る桜の景観もおすすめです。夜にはライトアップされた夜桜も楽しむことが出来ますので是非あわせて楽しんでみてください。

無線山桜並木の夜桜
無線山桜並木(埼玉県北足立郡伊奈町)

さくらまつりの期間には、午後6時からぼんぼりと投光器が灯され夜桜を楽しむことが出来ます。ここの桜並木の桜は、樹齢70年以上の大きな古木によって構成されています。そのため、夜桜の際にぼんぼりは木々の比較的低い位置になるため、桜を直接照らすという感じではなくまるで間接照明のような感じのため、淡く照らされる桜の花がよりに優雅により幻想的に見ることが出来ます。

鶴ヶ島市運動公園の夜桜
鶴ヶ島市運動公園(埼玉県鶴ヶ島市)

埼玉県鶴ヶ島市にある鶴ヶ島運動公園(つるがしましうんどうこうえん)ではさくらまつりの期間中にぼんぼりと投光器によりライトアップされた桜を楽しむことが出来ます。桜は太田ヶ谷沼の周辺に植えられており水面に写りこむ景観もおすすめです。園内ではソメイヨシノやヤマザクラ、サトザクラなどが楽しめます。

都幾川桜堤の夜桜
都幾川桜堤(埼玉県比企郡嵐山町)

埼玉県比企郡嵐山町にある都幾川桜堤のライトアップはさくらまつりの期間に行われ花火とのコラボレーションなども楽しむことが出来ます。学校橋から二瀬橋の間はぼんぼりによるライトアップがおこなわれ、その中の一部では投光器によるライトアップも楽しむことが出来ます。