埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク


埼玉県の桜スポット

埼玉県にある桜の名所、お花見スポットをご紹介しております。日本のさくら名所100選に選定される大宮公園や熊谷桜堤、長瀞から隠れた桜の名所まで幅広く掲載しております。掲載情報以外におすすめスポットがありましたら是非教えてください。※写真をクリックすると詳細情報がご覧いただけます。

東京都神奈川県埼玉県群馬県栃木県茨城県

幸手権現堂堤の桜
幸手権現堂堤(埼玉県幸手市)

幸手市にあり利根川の支流である中川と権現堂川の堤防地域で、埼玉県内は もとより関東でも有数の桜の名所ということで桜堤とも呼ばれています。権現堂桜堤は、堤防上約1kmにわたり、約1000本のソメイヨシノが植えられていて、春には雄大な桜並木と周囲に咲いている鮮やかな黄色の菜の花を楽しむことが出来ます。

大宮公園の桜
大宮公園(埼玉県さいたま市大宮区)

さいたま市の大宮区と見沼区にある埼玉県最初の県営公園として誕生した公園で「さくら名所100選」にも選ばれています。
園内には約1,200本ものソメイヨシノを中心とした桜が植えられています。 大きい公園の中でも絶好の桜スポットの1つが自由広場です。広場中がたくさんの桜に囲まれます

長瀞北桜通りの桜
長瀞北桜通りの桜(埼玉県秩父郡長瀞町)

秩父郡長瀞にある、長瀞駅から荒川に沿って高砂橋までの通りで「日本のさくら名所100選」に選ばれた長瀞の地域の中でも一番の圧巻の場所と言われています。約4kmに渡り約600本のソメイヨシノが植えられていて桜の季節には桜のトンネルを作り出してくれます。

法善寺の桜
法善寺(埼玉県秩父郡長瀞町)

法善寺は、秩父郡長瀞町の長瀞町役場から南東方面に約1kmほどのところにある臨済宗妙心寺派の寺院です。こちらのお寺の見どころは、なんと言っても町指定の天然記念物となっている2本のしだれ桜でしょう。この2本の桜は、それぞれ「与楽(よらく)の地蔵ざくら」と「弥陀(みだ)のさくら」と呼ばれています。

清雲寺の桜
清雲寺(埼玉県秩父市)

清雲寺のしだれ桜は、秩父市の荒川地区にある清雲寺にある樹齢600年を超えるエドヒガンザクラです。樹高が15mで幹回りが3mを超える巨木のしだれ桜は、埼玉県の天然記念物にも指定されています。清雲寺のしだれ桜は、代表的な存在のエドヒガンザクラの巨木の他にも、秩父紅しだれ桜など大小30本もの桜が咲き誇っています。

さきたま古墳公園の桜
さきたま古墳公園(埼玉県行田市)

行田市の市街地から南東へ約1kmに位置する9基の大型古墳群がある公園です。 9つある古墳の中には、日本で一番大きな円墳と言われている「丸墓山古墳」があります。 直径が105mで高さが18.9mもありちょっとした小山のように見える「丸墓山古墳」こそがこの公園一番の桜のスポットです。

石戸蒲ザクラ
石戸蒲ザクラ(埼玉県北本市)

東光寺境内の桜で、福島県三春の滝(たき)桜・山梨県山高の神代(じんだい)桜・静岡県狩宿の下馬(げば)桜・岐阜県根尾谷の淡墨(うすずみ)桜と共に日本五大桜に数えられる名木で、国の天然記念物に指定されています。ヤマザクラとエドヒガンの自然雑種で、世界で東光寺のこの1本しか存在していないそうで大変貴重な存在になっています。

岩槻城址公園
岩槻城址公園(埼玉県さいたま市岩槻区)

さいたま市岩槻区にある岩槻城跡を整備してつくられた公園です。サクラとスイレンの名所として知られていて4月から5月までは花で彩られます。自然林に囲まれた起伏の多い公園の中に、約600本の桜が植えられていて桜まつりも開催されています。園内は城門やお堀の跡を通る散策路などもあり、緑が溢れています。

熊谷桜堤
熊谷桜堤(埼玉県熊谷市)

埼玉県熊谷市の熊谷桜堤(所在地:埼玉県熊谷市河原町2丁目)は「さくら名所100選」に選定される歴史のある名所。約500本のソメイヨシノが2kmに渡り咲き乱れます。アクセスは熊谷駅から徒歩5分。

万平公園
万平公園(埼玉県熊谷市)

埼玉県熊谷市にある万平公園(まんぺいこうえん)の桜は、江戸時代より桜の名所として知られていた熊谷堤の一部として旧熊谷堤として残されております。現在は荒川の改修工事に伴い熊谷桜堤の位置は現在の荒川沿いに築かれております。

別府沼公園
別府沼公園(埼玉県熊谷市)

埼玉県熊谷市の別府沼公園の桜は、日本の桜の代表種であるソメイヨシノや桜熊谷(さくらくまがい)や兼六園熊谷桜(けんろくえんくまがいざくら)等、熊谷(くまがい)と名の付く樹種を主に植栽しております。周囲を桜の木に囲まれた、大きな芝生広場では、のんびりとお花見が楽しめます。

熊谷スポーツ文化公園
熊谷スポーツ文化公園(埼玉県熊谷市)

埼玉県熊谷市にある熊谷スポーツ文化公園(くまがやすぽーつぶんかこうえん)の桜は園内のピクニック広場やジョギングコース脇、スポーツ公園通り脇などに植栽されており、芝生の広場にレジャーシートを敷いて楽しんだり、運動をしながら楽しんだり、お散歩をしながら楽しんだりと、楽しむ方はいろいろです。

熊谷大麻生桜堤
熊谷大麻生桜堤(埼玉県熊谷市)

埼玉県熊谷市の秩父鉄道大麻生駅付近にある大麻生桜堤ではソメイヨシノと菜の花が同時に楽しめるスポットです。またスポット脇を蒸気機関車や秩父鉄道の列車が走る為、列車マニアなどにも大変人気のあるスポットとなっております。蒸気機関車の運行は週末のみとなりますので桜の満開時期と重なる時期は1日から2日程度となります。

切れ所沼
切れ所沼(埼玉県熊谷市)

切れ所沼は、熊谷市の中心部から南方面の荒川の堤防の足元付近、小泉にある沼です。もともとは、台風による決壊によって出来た沼周辺を整備され沼なのだそうなのですが、沼で釣りをする人や散歩をする地域の人々に親しまれている公園になっています。

熊谷さくら運動公園
熊谷さくら運動公園(埼玉県熊谷市)

熊谷さくら運動公園は、熊谷市の中心部から西方面に進んだ熊谷市小島にある総合運動公園です。昭和45年以来、熊谷市民のスポーツ・レクリエーションの活動拠点として、3つの野球場をはじめ、テニスコート、陸上競技場、弓道場、多目的広場など各種スポーツ施設が利用されています。

唐沢川の桜堤
唐沢川の桜堤(埼玉県深谷市)

埼玉県深谷市にある唐沢川の桜堤(からさわがわのさくらづつみ)は唐沢川の両岸約3kmにわたって続く桜並木を楽しむことが出来ます。朱色の太鼓橋と桜の景観や水面に映る桜の景観もおすすめです。夜にはライトアップされた夜桜も楽しむことが出来ますので是非あわせて楽しんでみてください。

鹿島古墳群
鹿島古墳群(埼玉県深谷市)

埼玉県指定史跡鹿島古墳群(所在地:埼玉県深谷市本田)は白鳥が舞う古墳の周囲を囲むように桜の季節には菜の花と100本以上のさくら(ソメイヨシノ)の花が咲き乱れます。

仙元山見晴らしの丘公園
仙元山見晴らしの丘公園(埼玉県比企郡小川町)

埼玉県比企郡小川町の仙元山見晴らしの丘公園は公園の名前のとおり大変に見晴らしの良い公園です。桜の息吹を感じながら公園で思いっきり遊んでみてはいかがでしょうか