埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク


野球場ある公園をご紹介

埼玉県幸手市内にある野球場やソフトボール場をご紹介。軟式野球に対応する球場から子供達が少年野球で使用するようなグランドまで写真を中心に幅広くご紹介しております。

ひばりヶ丘球場
ひばりヶ丘球場(埼玉県幸手市)

幸手総合公園(さってそうごうこうえん)内にある野球場、ひばりヶ丘球場は両翼92m、中堅120mの広さがり内野が土、外野が天然芝のグランドとなっております。夜間照明設備が6基設備されており、ナイターでの野球も楽しむことが出来ます。

千塚西公園
千塚西公園(埼玉県幸手市)

埼玉県幸手市にある千塚西公園(ちづかにしこうえん)の野球場は、少年野球かソフトボールが利用出来る野球場1面が整備されております。内野フィールドが土で外野フィールドが天然芝のグランドとなっております。

権現堂公園
権現堂公園(埼玉県幸手市)

埼玉県幸手市にある権現堂公園(ごんげんどうこうえん)内にある野球場は公園北側にある球技広場(有料施設)内にあります。外野フィールドは天然芝で内野フィールドは土のグランドとなります。周囲はネットで囲われておりバックネットやスコアボード、ベンチ等が設備されております。

神扇グラウンド
神扇グラウンド(埼玉県幸手市)

神扇グラウンドは、埼玉県幸手市神扇にある広い野球場のグラウンドです。主に少年野球やソフトボールの練習や試合会場として、AとBグラウンドの2面を2時間30分単位で利用することが出来ます。また硬式野球を行う場合には条件があり、ABグラウンドの全面を利用する場合でのみ硬式野球を行うことが出来ます。