埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク


野球場ある公園をご紹介

埼玉県さいたま市内にある野球場やソフトボール場をご紹介。軟式野球に対応する球場から子供達が少年野球で使用するようなグランドまで写真を中心に幅広くご紹介しております。

大宮公園野球場
大宮公園野球場(埼玉県さいたま市)

埼玉県さいたま市大宮区の大宮公園内にある県営大宮公園野球場(けんえいおおみやこうえんやきゅうじょう)は埼玉西武ライオンズの公式戦や社会人野球の大会、全国高校野球選手権大会埼玉県予選等が行われる、硬式野球に対応した本格的な野球場です。

さいたま市営大宮球場
さいたま市営大宮球場(埼玉県さいたま市)

埼玉県さいたま市大宮区にある大和田公園内にある野球施設「さいたま市営大宮球場」は硬式、軟式に対応し収容人員10,000人の本格的な野球施設で照明設備なども備えております。アクセスは東武野田線大宮公園駅下車徒歩15分程度の場所にあります。

やまぶきスタジアム
やまぶきスタジアム(さいたま市岩槻区)

埼玉県さいたま市岩槻区にある川通公園(かわどおりこうえん)にはやまぶきスタジアムという野球施設があり硬式野球、軟式野球、少年野球に対応する両翼95m、中堅122mの本格的なスタジアムです。6基の夜間照明設備やスコアボード、観客席等も設置されております。

市営浦和球場
市営浦和球場(さいたま市浦和区)

埼玉県さいたま市浦和区の浦和総合運動場(うらわそうごううんどうじょう)内にあるさいたま市営浦和球場は硬式野球や軟式野球に対応する広さ中堅120メートル、両翼93メートルの球場です。グランドレベルは内野フィールドが土で外野フィールドが天然芝となっており、収容人員は9,160人となっております。

ロッテ浦和球場
ロッテ浦和球場(埼玉県さいたま市)

埼玉県さいたま市南区にあるロッテ浦和球場(ろってうらわきゅうじょう)は両翼96m、中堅122m、プロ野球の千葉ロッテマリーンズの二軍が本拠地を置く球場となっております。内野は黒土混合土、外野は天然芝のフィールドとなっており、球場の収容人員は300名程となっております。

大宮第2公園
大宮第2公園(埼玉県さいたま市)

埼玉県さいたま市大宮区にある大宮第2公園(おおみやだいにこうえん)の野球場は軟式野球に対応する球場で両翼87m、中堅100mの広さがあり内野フィールドが土、外野フィールドが天然芝のグランドとなっております。駐車場は園内に3箇所用意されております。

岩槻城址公園
岩槻城址公園(埼玉県さいたま市)

埼玉県さいたま市岩槻区 にある岩槻城址公園野球場(いわつきじょうしこうえんやきゅうじょう)は、軟式野球に対応しており、両翼90m、中堅105mの広さがあるグランドで、内野フィールドが土、外野フィールドが天然芝の球場となっております。夜間照明設備を完備しておりナイターでの野球を楽しむことが出来ます。

八王子公園
八王子公園(埼玉県さいたま市)

埼玉県さいたま市中央区にある八王子公園(はちおうじこうえん)にある野球場は軟式野球に対応しており内野フィールドが土、外野フィールドが天然芝のグランドとなっております。駐車場は、約30台分用意されています。

荒川総合運動公園
荒川総合運動公園 (埼玉県さいたま市)

荒川総合運動公園は、埼玉県さいたま市桜区を流れる荒川沿いを整備されて出来た広大な運動公園です。園内のスポーツ施設としては、5面ある野球場をはじめ、ソフトボール兼少年野球場が6面、芝生のサッカー場1面、クレーのサッカー場が2面、クレーコートのテニスコートが24面と本格的なスポーツ施設が充実しています。

堀の内公園
堀の内公園(埼玉県さいたま市)

埼玉県さいたま市見沼区東大宮にある堀の内公園(ほりのうちこうえん)の多目的グランドでは少年野球程度ですが野球を楽しむことが出来ます。内外野の区分は無くグランドは土のグランドとなっております。