埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク


野球場ある公園をご紹介

埼玉県熊谷市内にある野球場やソフトボール場をご紹介。プロ野球イースタンリーグの巨人公式戦や高校野球の県予選が行わる球場から、軟式野球やソフトボールに対応する球場、子供達が少年野球で使用するようなグランドまで写真を中心に幅広くご紹介しております。

熊谷運動公園野球場
熊谷運動公園野球場(埼玉県熊谷市)

埼玉県熊谷市にある熊谷運動公園の野球施設(熊谷運動公園野球場)はナイター照明設備のあるグラウンドです。毎年イースタンリーグの試合や全国高校野球選手権の県予選などが行われる、広さ両翼は90m、中堅120mのプロ野球公認球場です。収容人数は24,500人です。

熊谷運動公園第二野球場
熊谷運動公園 第二野球場(埼玉県熊谷市)

埼玉県熊谷市にある熊谷運動公園(くまがやうんどうこうえん)の第2野球場はメイン球場に隣接する球場で、軟式野球に対応しており内野が土で外野が天然芝のグランドとなります。熊谷運動公園野球場や熊谷さくら運動公園野球場などの名前で親しまれております。

熊谷運動公園第三野球場
熊谷運動公園 第三野球場(埼玉県熊谷市)

埼玉県熊谷市にある熊谷運動公園(くまがやうんどうこうえん)の第3野球場は第2野球場に隣接する球場で、軟式野球に対応しており内野が土で外野が天然芝のグランドとなります。

江南総合公園
江南総合公園(埼玉県熊谷市)

江南総合公園の野球場は両翼100m、中堅122mの広さがあり硬式野球および軟式野球に対応しております。ベンチや観客席カウントボード等の設備があります。利用料は一般利用で午前中が1,800円、午後が2,200円、1日通して利用する場合は4,000円で利用が可能です。児童・生徒の利用は半額で利用が可能です。

妻沼運動公園
妻沼運動公園(埼玉県熊谷市)

妻沼運動公園(めぬまうんどうこうえん)は、埼玉県熊谷市飯塚にある運動公園です。
園内には、ソフトボールと野球が出来る野球場をはじめ、クレーコートと人工芝コートと2種類あるテニスコート、体育館などの本格的な運動施設があります。

妻沼東運動公園
妻沼東運動公園(埼玉県熊谷市)

埼玉県熊谷市にある妻沼東運動公園(めぬまひがしうんどうこうえん)は広さ23,521平方メートルの運動公園です。園内には多目的グランドがあり、少年野球やソフトボールなどのゲームが行われております。その他、ジャングルジムや飲料水自動販売機が設置されております。当公園は上須戸グランドの名前でも親しまれております。

みいずが原公園
みいずが原公園(埼玉県熊谷市)

埼玉県深谷市上野台にある仙元山公園(せんげんやまこうえん)の野球場は軟式野球に対応する球場で両翼92mの広さがあり内野フィールドが土、外野フィールドが天然芝のグランドとなっております。メイングランドには夜間照明設備が完備されており、ナイターでの野球も楽しむことが出来ます。

大里総合グラウンド
大里総合グラウンド(埼玉県熊谷市)

埼玉県熊谷市中曽根にある大里総合グラウンドは、市立大里体育館の南西側に隣接しているグラウンドです。グラウンド内には、夜間照明設備があり、少年サッカーやソフトボールなら2面、一般サッカーなら1面利用することが出来ます。

熊谷荒川緑地
熊谷荒川緑地(埼玉県熊谷市)

埼玉県熊谷市にある熊谷荒川緑地(くまがやあらかわりょくち)にある野球場は軟式野球に対応しており、ソフトボールと兼用のグランドが2面あります。内野フィールドが土、外野フィールドが天然芝のグランドとなっており、スコアボードはバックネット脇に設置されております。