埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク


野球場ある公園をご紹介

埼玉県川口市内にある野球場やソフトボール場をご紹介。軟式野球に対応する球場から子供達が少年野球で使用するようなグランドまで写真を中心に幅広くご紹介しております。

上尾市民球場
川口市営球場(埼玉県川口市)

埼玉県川口市の青木町公園内にある川口市営球場は、全面人工芝の硬式野球・軟式野球に対応する、広さ両翼95m、中堅118mの野球場です。高校野球の埼玉県予選や社会人野球なども行われる本格的なスタジアムです。収容人数は5,500人程となっております。

戸塚スポーツセンター
戸塚スポーツセンター野球場(埼玉県川口市)

埼玉県川口市にある川口市立戸塚スポーツセンター(かわぐちしとつかすぽーつせんたー)の野球場は全面が土のグランドで夜間照明設備が完備されておりナイターでの野球も楽しむことが出来ます。その他、屋根付きのベンチやスコアボード、バックネット等が整備されております。

前田西野球場
前田西野球場(埼玉県川口市)

埼玉県川口市にある前田西公園(まえだにしこうえん)にある前田西野球場は内野フィールドが土、外野フィールドが天然芝の軟式野球に対応する球場です。グランドの広さは両翼が84m、中堅が91mの広さとなっております。スコアボードは電光式でバックスクリーン脇に設置されております。

東スポーツセンター
東スポーツセンター(埼玉県川口市)

埼玉県川口市にある東スポーツセンター(ひがしすぽーつせんたー)の野球場は内野フィールドが土で外野フィールドが天然芝のグランドとなっております。球場には夜間照明設備が完備されておりナイターでの野球を楽しむことが出来ます。また野球場利用者の為の専用駐車場が用意されております。

芝スポーツセンター
芝スポーツセンター(埼玉県川口市)

埼玉県川口市にある芝スポーツセンター内にある野球場は内野フィールドが土で外野フィールドが天然芝のグランドとなっております。周囲はネットおよびフェンスに囲われており軟式野球に対応する野球場となっております。また夜間照明設備を完備しておりますので、ナイターでの野球やソフトボール等を楽しむことが出来ます。

安行スポーツセンター
安行スポーツセンター(埼玉県川口市)

埼玉県川口市にある安行スポーツセンター(あんぎょうすぽーつせんたー)の野球場は屋外の多目的グラウンド内にありバックネットや屋根付きのベンチ、夜間照明設備等が設備されております。場内は全面土のグランドで軟式野球やソフトボール、サッカー等を楽しむことが出来ます。

新郷スポーツセンター
新郷スポーツセンター(埼玉県川口市)

埼玉県川口市にある芝スポーツセンター内にある野球場は内野フィールドが土で外野フィールドが天然芝のグランドとなっております。周囲はネットおよびフェンスに囲われており軟式野球に対応する野球場となっております。また夜間照明設備を完備しておりますので、ナイターでの野球やソフトボール等を楽しむことが出来ます。

戸塚榎戸公園
戸塚榎戸公園(埼玉県川口市)

戸塚榎戸公園は、埼玉県川口市東川口にある川口市立戸塚北小学校と隣接している公園です。園内には、野球場としては1面、ソフトボール場としては2面で利用出来る全面土で夜間照明設備が整っている兼用のグラウンドと滑り台や砂場、ブランコなどの子供達が楽しめる遊具が整備されています。

新郷西沼公園
新郷西沼公園(埼玉県川口市)

埼玉県川口市にある新郷西沼公園(しんごうにしぬまこうえん)の野球場は二面のグランドがありバックネットや屋根付きのベンチ、スコアボード等が整備されております。グランドは土で外野に芝が少しあります。

神根運動場
神根運動場(埼玉県川口市)

神根運動場は、川口市の北部にあるスポーツ施設で、体育館や室内温水プールがある北スポーツセンターに隣接しています。北スポーツセンターと神根運動場を合わせて神根公園と呼ばれています。スポーツ施設として、野球場が4面、サッカー兼ラグビー場が1面、少年サッカー場が1面、ターゲットバードゴルフ場が1面整備されています。

舟戸運動場
舟戸運動場(埼玉県川口市)

舟戸運動場(ふなとうんどうじょう)は、埼玉県川口市の南端、舟戸町の荒川河川敷に整備されている運動場です。運動場は、内野が土で外野が芝生の野球場が1面整備されています。基本的に利用出来るのは、土曜、日曜、祝日のみとなっています。主に地域の草野球チームの練習、試合会場として利用されています。