埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク


おすすめスポット

埼玉県内でも1位、2位を争う観光の名所が揃い県内外からたくさんの観光客が訪れます。特に蔵造りの町並みは新聞やメディアに取り上げられ全国的にも知名度のある観光スポットで今でも江戸の町並みの面影を残しております。一番街商店街を中心に周囲には大正浪漫夢通り、菓子屋横丁、時の鐘などたくさんのスポットが点在しておりますので川越の街中を散策してみてはいかがでしょうか。

蔵造りの町並み商店街(埼玉県川越市)

NHK連続テレビ小説「つばさ」のロケ地としても知られる、そして日本経済新聞のNIKKEIプラス1「散策したい歴史ある町並み」で全国第3位に選ばれた川越の一番街商店街は約70軒の商店が並ぶ景観に優れた商店街です。

大正浪漫夢通り(埼玉県川越市)

埼玉県川越市にある「大正浪漫夢通り」は大正浪漫の風情が漂う通りのつくりとなっており、蔵造りの町並みとともに川越の人気スポットとなっております。特徴的で雰囲気のある通りからテレビや映画などの撮影などにも使用されることが多くあります。

菓子屋横丁(埼玉県川越市)

埼玉県川越市にある「菓子屋横丁」は20数件のお菓子屋さんが立ち並びテレビなどのメディアにもよく取り上げられるほど人気のスポットです。明治初期から菓子を製造し現在でも駄菓子やあめ、せんべいなど昔ながらのお菓子を楽しむことが出来ます。

時の鐘(埼玉県川越市)

時の鐘は市の指定文化財に登録されており、日本の音風景百選にも選ばれております。1624年~1644年の間に建設されたものが最初で現在の鐘楼は、火事で失われたものを再建されたもののようです。現在も6時、12時、15時、18時に鐘の音を響かせております。

川越城本丸御殿(埼玉県川越市)

川越城本丸御殿は埼玉県の文化財に指定されております。明治時代に入り廃城令により大部分が解体されてしまっておりますが、建物は1848年に建てられたものであり、その一部が現存しております。蔵造りの町並みまでは900mほ程ですので、あわせて訪れてみてはいかがでしょうか。

小江戸川越七福神(埼玉県川越市)

埼玉県川越市内の小江戸川越七福神巡りをご紹介致します。日本経済新聞のNIKKEIプラス1「散策したい歴史ある町並み」で全国第3位に選ばれた町並みを感じながら七福神めぐりを楽しんでみてはいかがでしょうか。

クレアモール川越(埼玉県川越市)

川越駅を下車して直ぐの場所にあるクレアモール川越(川越新富町商店街振興組合と川越サンロード商店街振興組合の統一名称)は約1Kmにわたり続く商店街で百貨店や専門店、飲食店などがあり多くの買い物客や観光客で賑わいます。

小江戸蔵里(埼玉県川越市)

川越市にある小江戸蔵里(こえどくらり)は名産や民芸品を取り揃えるお土産処の「明治蔵」から、ランチやディナー等が楽しめる、まかない処の「大正蔵」、地元の野菜などが購入可能なくら市場「昭和蔵」、つどい処「展示蔵」からなる川越の新名所です。

太麺やきそば「まことや」(埼玉県川越市)

埼玉県川越市の名物、B級グルメとしても知られる太麺やきそばは蓮馨寺境内にある「まことや」というお店で楽しむことが出来ます。大変人気があり、週末などには行列が出来るほどです。是非一度味わってみてください。その他芋料理が川越の名物となります。

川越市立博物館(埼玉県川越市)

埼玉県川越市にある川越市立博物館は川越の歴史や文化を学ぶことの出来る博物館です。開館時間は午前9時~午後5時までで、毎週月曜日(休日の場合は翌日)が休館日となっております。敷地内には川越川越市立美術館、近隣には川越城本丸御殿があります。

川越市立美術館(埼玉県川越市)

埼玉県川越市にある川越市立博物館は川越の歴史や文化を学ぶことの出来る博物館です。開館時間は午前9時~午後5時までで、毎週月曜日(休日の場合は翌日)が休館日となっております。敷地内には川越川越市立美術館、近隣には川越城本丸御殿があります。

川越城中ノ門堀跡(埼玉県川越市)

埼玉県川越市にある川越城中ノ門堀跡は敵陣の進入を阻むために巧みに配された堀の一つであります。現在では川越城内の建物は取り壊されて、旧城内域の宅地化が進み、本丸御殿の一部のほかは、ほとんどなくなってしまっております。中ノ門堀は、唯一現在まで残されている堀跡です。

川越氷川神社(埼玉県川越市)

埼玉県川越市にある川越氷川神社は縁結びや家内安全のご利益があり、1,500年もの歴史をもつ神社です。境内にある絵馬参道には3万個を超える絵馬がかけられております。また川越氷川神社にある大鳥居は高さ約15メートル程あり、木製の鳥居として日本一の大きさを誇ります。