埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク

埼玉県の桜の名所

「埼玉県農林公園」(芝生広場脇に広がる桜並木)
スポット名

埼玉県農林公園

(さいたまけんのうりんこうえん)

スポット住所 埼玉県深谷市本田5768-1
桜の見頃 3月下旬~4月上旬
駐車場 無料駐車場あり(380台)
アクセス(電車)
  • JR高崎線 深谷駅 約10.2km
  • 秩父鉄道 武川駅 約3.7km
アクセス(車)
  • 関越自動車道 花園I.C 約7.3km
  • 関越自動車道 嵐山小川I.C 約7.2km
備考

埼玉県農林公園は、深谷市の南端、県道69号線を挟んでサングリーンパークと隣接している公園です。もともとは県民の方々に、農林業を体験し農林業への理解を深めることを目的に整備され、昭和63年に開園した公園です。

15.9ヘクタールもの広大な園内は、四季折々の大自然が広がっています。とくに春の桜と新緑の緑が美しい場所としても知られています。園内には、桜が綺麗に見えるところがたくさんあります。まず南口の入口を入って駐車場からすぐの農産物直売所付近から五穀の塔近くまでの歩道沿いは、桜並木となっていて、移動中や散歩がてらに綺麗な花を見ることが出来ます。

そして、一番のお勧めとなるのが、園内中央に広がる2.2ヘクタールの広さがある芝生広場からの桜で、ソメイヨシノがとても綺麗に見える場所です。芝生でお弁当を広げてのお花見は、開放感もあり、かなり気持ちよく桜を見ることが出来るでしょう。

また、園内を走るミニSLがあり、運行は土日祝のみですが、実際のSL同様に石炭で走るため、なかなかの迫力があります。このミニSLがちょうど桜の木々の下を通り抜けるため、親子連れなどで桜に囲まれて走るミニSLは、かなり気持ちがいいのでお勧めです。

もよりの駅からは、秩父鉄道の武川駅からタクシーに乗って約10分、徒歩の場合は約1時間のところです。または同駅から深谷市のコミュニティバス川本南循環に乗り(事前予約が必要)川本サングリーンパーク入口バス停で下車して、東方面に徒歩で数分のところです。
駐車場は、無料で約380台分用意されています。

埼玉県農林公園景観01 埼玉県農林公園景観02 埼玉県農林公園景観03