埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク

埼玉県の桜の名所

「仙元山見晴らしの丘公園」景観イメージ
スポット名

仙元山見晴らしの丘公園

(せんげんやまみはらしのおかこうえん)

スポット住所 埼玉県比企郡小川町大字小川1442
桜の見頃 3月下旬~4月上旬
駐車場 無料駐車場あり
アクセス(電車)
  • 東武東上線・JR八高線 小川町駅 徒歩約40分
アクセス(車)
  • 関越自動車道 嵐山小川I.C 約12分
備考

 仙元山見晴らしの丘公園は、埼玉県比企郡小川町にある仙元山の中腹に整備された公園です。
 この公園は、町民からのアイデアを集め、それらを参考にする形で平成5年11月にふるさと創生事業によって作られました。以降、町民に愛され親しまれています。桜の季節になると、地域有数の桜の名所としても親しまれています。

 園内には、全長203mのローラー滑り台(有料1回200円)やミニアスレチック、東屋、展望台などが整備されています。
中でも人気となっているのがローラー滑り台で、公園の高台から木々の間を通り抜けるコースで小川町や周囲の山々を一望しながら滑走するのは、なかなか快適です。特に春になり園内の桜が満開の時期や、秋に園内や周囲の山々の木々が紅葉している時期などは、さらに素晴らしい眺望を楽しむことが出来ます。
ローラー滑り台を楽しまれる場合は、結構摩擦によってお尻が熱く、痛くなりますので1枚100円の滑走用マットを購入されることをお勧めします。

 滑り台以外でも休憩所や展望台からの眺望は素晴らしいので、桜の季節にはお弁当を持ってのんびりと桜が咲き誇っている風景を楽しむピクニックに最適な公園です。
この公園のある仙元山には遊歩道も整備されていますので、約20分で行ける仙元山山頂まで足を延ばされて、さらに素晴らしい眺望を楽しむことも出来ます。

 もよりの駅からは、JR高崎線・東武東上線の小川町駅から約3.5km、徒歩で約40分のところにあります。車の場合は、関越自動車道の嵐山小川ICから約15分のところです。
駐車場は、約30台分用意されています。

仙元山見晴らしの丘公園景観01 仙元山見晴らしの丘公園景観02 仙元山見晴らしの丘公園景観03
仙元山見晴らしの丘公園景観04 仙元山見晴らしの丘公園景観05 仙元山見晴らしの丘公園景観06
仙元山見晴らしの丘公園景観07 仙元山見晴らしの丘公園景観08 仙元山見晴らしの丘公園景観09