埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク

埼玉県の桜の名所

「慈眼寺」景観イメージ
スポット名 慈眼寺
スポット住所 埼玉県坂戸市中小坂285
備考

 慈眼寺は、埼玉県坂戸市中小坂にあり正式名称を華敷山補陀落院慈眼寺と言う、1250年以上もの歴史のある高野山真言宗のお寺です。

 春には桜の名所としても知られていて、敷地内には約50本もの彼岸桜系のしだれ桜が植えられています。その中でも樹齢250年を超える少将桜と呼ばれるしだれ桜が必見です。
境内の庭を覆い隠すように咲き誇る桜がとても綺麗ですし、その花びらが地面を敷き詰める姿は、歴史と趣のある素晴らしい風景を見せてくれます。

 例年桜の開花に合わせて、3月下旬から4月上旬まで「慈眼寺しだれ桜まつり」が開催されます。期間中は、18時から21時の予定でライトアップが行われますので、実に幻想的なしだれ桜の夜桜を楽しむことが出来ます。
さくら祭りに合わせて露店の出店や、写真コンテストなどイベントも開催され、多くの花見客で賑わっています。

 また、公式HPや公式ブログ、そしてフェイスブックなどデジタルの情報発信を行ってくれていますので、しだれ桜の最新開花情報やライトアップの実行や中止に関する情報などをfacebookで確認することが出来ます。慈眼寺のしだれ桜を見に行かれる際には、事前にfacebookをチェックして行かれることをおススメします。

 もよりの駅からは、高崎駅から群馬中央バスに乗り、慈眼寺裏バス停で下車し徒歩で
約2分のところにあります。
お車の場合は、首都圏中央連絡自動車道の坂戸ICを降り、南方面に約3kmのところです。
駐車場は約20台分用意されています。桜のシーズンには混雑が予想されますので近隣駐車場の利用か公共機関のご利用をお勧めします。

慈眼寺景観01 慈眼寺景観02 慈眼寺景観03
慈眼寺景観04 慈眼寺景観05 慈眼寺景観06
慈眼寺景観07 慈眼寺景観08 慈眼寺景観09
慈眼寺景観10 慈眼寺景観11 慈眼寺景観12