埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク

埼玉県の桜の名所

「都幾川桜堤」景観イメージ
スポット名

都幾川桜堤

(ときがわさくらづつみ)

スポット住所 埼玉県比企郡嵐山町菅谷829
桜の数 約252本
夜桜 ライトアップあり
桜の見頃 3月下旬~4月上旬
過去の実績
  • 2014年度満開 04月05日(平成26年度実績)
  • 2013年度満開 04月02日(平成25年度実績)
  • 2012年度満開 04月12日(平成24年度実績)
駐車場 駐車場あり(有料)
アクセス(電車)
  • 東武東上線 武蔵嵐山駅 約1.8km
  • 東武東上線 つきのわ駅 約2.8km
アクセス(車)
  • 関越自動車道 東松山I.C 約5.9km
  • 関越自動車道 嵐山小川I.C 約6.3km
備考

 都幾川桜堤は、埼玉県比企郡嵐山町を流れる都幾川の南側川岸に沿って約2km続く桜並木です。
西端の八幡橋から二瀬橋を過ぎ、東端の学校橋までの全長2kmの場所に約250本ものソメイヨシノが植えられています。

 今から25年以上前に、地元住民の寄付によって記念植樹されたソメイヨシノの若木が育ち、見事な桜並木を作り出すまでになりました。その意味もあり地元住民にとっては、子供のように成長する姿が愛しい桜達となっています。
ここの桜並木は弓のように連なっているため、桜並木の全体像を見渡せる位置からの眺めもまた素晴らしい光景となっています。

 また例年3月末から4月上旬に掛けて、「嵐山さくらまつり」が開催され多くの花見客で賑わいます。夜間には21時までライトアップが行われますので、幻想的な夜桜を楽しむことが出来ます。
町内を挙げてのお祭りとなり各種イベントも開催されています。近くの国立教育会館の屋上から桜並木を眺めることが出来る週末限定の「さくら展望ツアー」や地元有志などによる各種演奏、各種模擬店の出店、花火大会などが行われます。

 もよりの駅からは、東武東上線の武蔵嵐山駅の西口から徒歩で約15分のところにあります。お車の場合は、関越自動車道の東松山ICより西方面に約15分のところです。
駐車場は、さくらまつりの期間に学校橋河原駐車場(約100台)など臨時駐車場が用意されます。
※駐車場や祭りに関しては、嵐山さくらまつり実行委員会に問い合わせて確認することをお勧めします。

公式サイト 嵐山町観光協会

2kmも続く桜並木 大自然の中にある弓なり状の桜並木 周辺の山々と都幾川桜堤の桜
2kmも続く桜並木 大自然の中にある弓なり状の桜並木 周辺の山々と都幾川桜堤の桜
満開を迎えるソメイヨシノ 散策しながら楽しめる桜スポットです 約250本もの桜並木が楽しめます
満開を迎えるソメイヨシノ 散策しながら楽しめる桜スポットです 約250本もの桜並木が楽しめます
都幾川桜堤脇を流れる都幾川(八幡橋から撮影) 駐車スペースもあります 都幾川桜堤サイン(嵐山町鎌形8-1)
都幾川桜堤脇を流れる都幾川(八幡橋から撮影) 駐車スペースもあります 都幾川桜堤サイン(嵐山町鎌形8-1)
幻想的な空間が楽しめるライトアップ 大蔵の学校橋付近ではライトアップされた桜が楽しめます 静まりかえった空間の中で楽しむことが出来る都幾川桜堤の夜桜
幻想的な空間が楽しめるライトアップ 大蔵の学校橋付近ではライトアップされた桜が楽しめます 静まりかえった空間の中で楽しむことが出来る都幾川桜堤の夜桜