埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク

埼玉県の桜の名所

「吉見百穴」景観イメージ
スポット名

吉見百穴

(よしみひゃくあな)

スポット住所 埼玉県比企郡吉見町
駐車場 無料駐車場あり
アクセス(電車)
  • 東武東上線 東松山駅 約2.2km
アクセス(車)
  • 関越自動車道 東松山I.C 約4.6km
備考

吉見百穴は、比企郡吉見町の西端にある古墳時代末期に作られた横穴墓群の遺跡で、国指定史跡となっています。その横穴の数は219基あります。

 遺跡内にある資料館や東屋付近を中心に約100本のソメイヨシノやシダレ桜が植えられていて、花見のシーズンには、遺跡を守っているかのように咲いている桜は、また他の桜スポットと全く違う趣を感じさせてくれます。ところどころ緑に光る天然記念物のヒカリゴケを見ることが出来ますので、桜のピンクとのコントラストも雰囲気が感じられます。
夜には、ライトアップが行われ夜桜を楽しむことも出来ます。この夜桜もまた他の場所と違った幻想的で厳かな桜を楽しむことが出来ます。

 また、吉見百穴のすぐ西側に流れる市野川の河川敷にも約80本ものソメイヨシノが植えられ、約1kmほど続く桜並木が広がっています。こちらは、吉見百穴とまたちょっと趣が違い、華やかな桜並木となっていますので、少し足を延ばして両方の桜を見比べながらの散策がお勧めです。河川敷でのサイクリングやお弁当を持って河川敷で食べるのも最高でしょう。

もよりの駅からは、東武東上線東松山駅から川越観光バスの鴻巣免許センター行きに乗り、百穴入口バス停で下車後、徒歩で約5分のところにあります。
駐車場は、約100台分用意されています。
入場料は300円で駐車場は無料となっています。

公式サイト 吉見町

吉見百穴景観01 吉見百穴景観02 吉見百穴景観03
吉見百穴景観04 吉見百穴景観05 吉見百穴景観06
吉見百穴景観07 吉見百穴景観08 吉見百穴景観09