埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク

埼玉県の桜の名所

「こだま千本桜(小山川河川敷)」景観イメージ
スポット名 こだま千本桜(小山川河川敷)
スポット住所 埼玉県本庄市児玉町 小山川河畔
桜の数 約1,100本(ソメイヨシノ)
桜の見頃 3月下旬~4月上旬
駐車場 無料駐車場あり
アクセス(電車)
  • JR八高線 児玉駅 約1.2km
アクセス(車)
  • 関越自動車道 本庄児玉I.C 約5.9km
備考

 こだま千本桜(小山川河川敷)は、本庄市の児玉町を流れる小山川に沿った約5kmの河川敷に出来る桜並木です。千本桜の名の通り、ソメイヨシノを中心に約1,100本もの桜が植えられています。
この桜並木は、もともと地元の各種団体の有志によって桜の植栽がされたことが始まりで、今では、見事な桜を見せてくれる本庄市有数の花見スポットになっています。
小山川の両岸を覆うように、並んで植えられている桜はその姿に圧倒されるのと同時に、ずっと奥まで続く桜並木は、何とも言えない心地いい世界を感じさせてくれる場所です。
見頃は、3月下旬から4月上旬にかけての間で、例年4月の第一日曜日には、こだま千本桜まつりが開催され、フリーマーケットやミニ電車、各種模擬店などもありますので、小さなお子様から大人まで素晴らしい花を見ながらお祭りを楽しめます。

 河川敷に続く千本桜は、車で通りすぎても綺麗ですが、出来ればのんびりと川沿いの歩道から徐々に移り変わる桜を見ながらの散歩がお勧めです。もし自転車を持ち込めれば河川敷をサイクリングするのも、非常に心地よくお勧めです。

もよりの駅からは、JR八高線児玉駅から南側方面に徒歩で約15分位で小山川周辺に着きます。駐車場は、臨時駐車場を含めて約80台分程用意されています。

こだま千本桜(小山川河川敷)景観01 こだま千本桜(小山川河川敷)景観02 こだま千本桜(小山川河川敷)景観03
こだま千本桜(小山川河川敷)景観04 こだま千本桜(小山川河川敷)景観05 こだま千本桜(小山川河川敷)景観06