埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク

埼玉県の桜の名所

「大宮公園」桜のライトアップイメージ
スポット名 大宮公園
スポット住所 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町4丁目
露店 あり(約100店)
桜の数 約1,200本(ソメイヨシノ、ヤエザクラ、シダレサクラ、サトザクラ他)
夜桜 ライトアップあり
桜の見頃 3月下旬~4月上旬
アクセス(電車)
  • 東武野田線 大宮公園駅 徒歩約10分
  • 東武野田線 北大宮駅 徒歩約10分
  • JR東日本 大宮駅 徒歩約15分 ※バス(東武バス)あり
アクセス(車)
  • 首都高速道路埼玉新都心線 さいたま新都心西I・C 約15分
  • 東北自動車道 岩槻I・C 約20分
備考

大宮公園の夜桜について

 大宮公園は、埼玉県さいたま市大宮区にある広大な都市計画公園であり、現存する県営公園の中では一番歴史のある公園です。

 広大な敷地の中には、約1000本もの桜が植えられていて、さいたま市大宮区一番の規模の花見スポットとしても知られ、シーズンには多くの花見客で賑わいます。
満開の桜が咲き誇る風景の素晴らしさから、「日本さくら名所100選」にも選ばれています。

例年、開花時期の3月下旬から4月上旬に掛けて「大宮公園 桜まつり」が開催されます。それに合わせて午後7時から午後9時の予定でボンボリによる桜のライトアップが行われますので、夜桜を楽しむことも出来ます。夕暮れ時期から、少しずつぼんぼりのあかりが桜の花に映り込んでいく様子は、とても綺麗で幻想的です。
もちろん日中のピンク色が青空に映える桜も素晴らしいので、大宮公園の桜を楽しむ際には昼と夜の両方の時間帯でのお花見をして、両方の桜を堪能されることをお勧めします。

 また、大宮公園の水泳競技場では、例年4月中旬にサトザクラの一種で黄緑色やウコン色のヤエザクラのウコンとピンクのヤエザクラのカンザンの公開が行われます。貴重な桜ですので時期が合えばぜひ見ていきましょう。

 もよりの駅からは、東武野田線の大宮公園駅から徒歩で約10分のところにあります。またはJR京浜東北線の大宮駅から東方面に徒歩で約20分のところです。
駐車場は、約314台分用意されています。桜の開花期間中は大変混雑するそうですので公共交通機関のご利用をお勧めします。

大宮公園景観01 大宮公園景観02 大宮公園景観03
大宮公園景観04 大宮公園景観05 大宮公園景観06