埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク

埼玉県の桜の名所

「石戸蒲ザクラ」景観イメージ
スポット名 石戸蒲ザクラ(東光寺)
スポット住所 埼玉県北本市石戸宿3-119 東光寺境内
露店 あり
桜の数 1本(カバザクラ)
夜桜 ライトアップあり
桜の見頃 3月下旬~4月上旬
駐車場 臨時駐車場あり(無料)
アクセス(電車)
  • JR高崎線 北本駅 約3.8km
    川越観光バス北里メディカルセンター病院行き約15分
アクセス(車)
  • 圏央道 桶川北本I.C 約3.4km
備考

石戸蒲ザクラについて

 石戸蒲桜は、埼玉県北本市の南東端、石戸宿の東光寺境内にある桜です。
樹齢800年以上を誇りヤマザクラとエドヒガンの自然雑種の桜と言われています。
この自然雑種の桜は、世界でこの石戸蒲桜しか存在していないそうですから、かなり貴重な桜と言えます。
 大正11年に国の天然記念物に指定され、日本五大桜にも数えられています。
歴史のある圧倒されるほどの存在感を持つ石戸蒲桜は、天然記念物に指定された時の木は4本の大きな幹で構成されていたそうですが、現在はもともとの木からから株分けした2代目の1本桜だそうです。

 例年、開花に合わせて日没から22時までの間ライトアップが行われます。
日中でもその圧倒される存在感と美しさがありますが、夜はさらに幻想的で優雅な姿となり、思わず息を飲むほどです。
石戸蒲桜を見る機会があったなら、ぜひとも昼と夜の姿を見られることをお勧めします。

 近年は、北本市Facebookで桜の開花状況を確認出来ますので、計画の際には確認しておかれることをお勧めします。

 もよりの駅からは、JR高崎線の北本駅から川越観光自動車の北里大学メディカルセンター線に乗り、バス停石戸蒲ザクラ入口で下車して徒歩で約3分のところです。
またはバス停北里メディカル病院で下車して徒歩で約5分のところです。
車の場合は、首都圏中央連絡自動車道の桶川北本ICから北北西に約1.5kmのところにあります。
駐車場は約120台分用意されています。桜の季節には大変混雑しますので公共機関のご利用をおススメします。

石戸蒲ザクラ景観01 石戸蒲ザクラ景観02 石戸蒲ザクラ景観03
石戸蒲ザクラ景観04 石戸蒲ザクラ景観05 石戸蒲ザクラ景観06