埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク

埼玉県の桜の名所

「桜リバーサイドパーク」景観イメージ
スポット名

桜リバーサイドパーク

(さくらりばーさいどぱーく)

スポット住所 埼玉県熊谷市相上1812
駐車場 無料駐車場あり
アクセス(電車)
  • 東武東上線 東松山駅 約7.0km
  • JR高崎線 吹上駅 約5.5km
アクセス(車)
  • 関越自動車道 東松山I.C 約9.1km
備考

桜リバーサイドパークは熊谷市の相上・玉作地内を流れる和田吉野川の右岸を整備して平成11年に開園した比較的新しい公園です。

 桜の名前がついているように熊谷市内でも桜の綺麗なところとして知られています。川沿いの開けた場所にあるため、空の青さと桜のピンクそして芝生の緑がとても生える場所で、家族連れでのピクニックやバーベキュー、散策ついでのお花見にぴったりの場所です。また菜の花の季節には、黄色も加わりさわやかな色彩の風景に癒されます。

園内には、各種遊具や広場、ジャブジャブ池などが整備されていますが、中でも33mと28mの2種類あるローラーすべり台では、遊具の周囲にも桜が咲き誇っているため、ちょっとした桜のトンネルの感じでゆっくりすべり降りることが出来ます。

 その他にも、遊歩道は桜のシーズンには桜並木となりますので、のんびりと花を見ながらの気持ちのいい散歩が出来ますし、広場にシートを敷いたり設置されているテービルや椅子を利用してもそれぞれの場所でのんびりとお花見を楽しむことが出来ます。

もよりの駅からは、JR高崎線の熊谷駅から熊谷市ゆうゆうバスのひまわり号に乗り、保険センター前で下車し、川の南側岸沿いに徒歩で約10分のところにあります。
駐車場は、約20台分停めることが出来る仮設駐車場が用意されています。

桜リバーサイドパーク景観01 桜リバーサイドパーク景観02 桜リバーサイドパーク景観03
桜リバーサイドパーク景観04 桜リバーサイドパーク景観05 桜リバーサイドパーク景観06