埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク

埼玉県の桜の名所

「さくら名所100選」の熊谷桜堤
スポット名

熊谷桜堤

(くまがやさくらづつみ)

スポット住所 埼玉県熊谷市河原町
露店 あり(荒川公園周辺に約50店)
桜の数 約500本(ソメイヨシノ)
夜桜 ライトアップあり(18:00~21:00)
桜の見頃 3月下旬~4月上旬
駐車場
  • 無料駐車場あり
  • ※桜の開花時期には荒川運動公園が臨時駐車場となります。

  • 有料駐車場※駅周辺にあり(400円~800円程度)
アクセス(電車)
  • JR高崎線 熊谷駅南口 徒歩5分
  • 秩父鉄道 熊谷駅南口 徒歩5分
  • 上越新幹線 熊谷駅南口 徒歩5分
アクセス(車)
  • 関越自動車道 東松山I.C 約16.5km
  • 関越自動車道 花園I.C 約17.5km
  • 東北自動車道 羽生I.C 約23km
備考

熊谷桜堤について

 熊谷桜堤は、埼玉県熊谷市を流れる荒川の土手沿いの桜並木です。
約500本ものソメイヨシノが約2kmに渡って桜並木を作り出しています。
 この桜並木は、江戸時代から桜の名所として知られていて、その素晴らしい美しさから
平成2年には「さくら名所100選」にも選ばれています。
 熊谷市有数の桜の名所と言うだけでなく、関東でも随一の花見スポットとしても知られ、桜の季節には県外からも多くのお花見客が訪れます。

 例年3月末から4月8日に掛けて「熊谷さくら祭り」が開催されています。土手一杯に咲き誇る桜を見に、土手一杯になるほど多くの花見客が訪れて桜を楽しみ魅了されています。同じ時期には黄色い菜の花も咲くため、黄色とピンクの2つの花、そして土手の芝生の緑と色のコントラストがとても綺麗です。
桜より一段上に堤防の歩道があることで、桜の上部を間近に見ることも出来ます。この上から見る感じの桜もまた素晴らしくお勧めです。
また、夕方から夜21時までは桜がライトアップされるため、夜桜を楽しむことが出来ます。日中の白くて淡いピンクの桜が、明かりに照らされピンクを増した桜は夜の空に浮かび上がり素晴らしく幻想的な光景となります。

 もよりの駅からは、JR高崎線の熊谷駅から南西側の荒川方面に徒歩で約5分のところです。
駐車場は、熊谷さくら祭り期間中のみ荒川運動公園が臨時の無料駐車場(約250台)となります。
さくら祭りの期間は大変混雑しますので、熊谷駅周辺の有料駐車場や公共機関を利用した方が桜がすぐに見れていいかもしれません。

公式サイト 熊谷市

幻想的な雰囲気が楽しめる熊谷桜堤の夜桜 夜間も露天が並びますので食べ歩きしながら夜桜が楽しめます 桜の木の下にシートを敷いて夜桜見物が楽しめます
幻想的な雰囲気が楽しめる熊谷桜堤の夜桜 夜間も露天が並びますので食べ歩きしながら夜桜が楽しめます 桜の木の下にシートを敷いて夜桜見物が楽しめます