埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク

埼玉県の初詣スポット

「石戸厄除両大師 真福寺」外観イメージ
施設名 石戸厄除両大師 真福寺
施設住所 埼玉県北本市本町7-126
アクセス(電車)
  • JR高崎線 北本駅 約1.5km
アクセス(車)
  • 首都圏中央連絡自動車道 桶川北本I.C 約2.7km
  • 首都圏中央連絡自動車道 白岡菖蒲I.C 約12.8km
備考

石戸厄除両大師 真福寺は、北本市の中心部にある北本市役所から南西方面に数百mのところにある天台宗の寺院です。創建から600年を超える由緒ある古刹ということもあり、地域の人々からは、石戸大師、両大師様、大師様などの愛称で親しまれています。
お寺の山門には、寄木造・彫眼、彩色からなる仁王像がおられます。この仁王像は、江戸時代安永3年頃に作られたと言われる由緒ある仁王像です。

ご本尊は、不動明王、慈恵大師良源(ジエダイシリョウゲン)、元三大師(ガンザンダイシ)、ご利益は、厄除け、年間の無事祈願(だるま市)となっています。

初詣の際には、毎年1月3日に行われている「大師様のだるま市」と合わせて、初詣、厄除け祈願、だるま購入などそれぞれの目的でいらっしゃった非常に多くの参拝客で混雑します。例年、およそ5万人もの参拝客の方が訪れます。
だるま市では、1年間お世話になった「だるま」を奉納し、新年の幸せを再びお願いします。

もよりの駅からは、JR高崎線北本駅西口から、川越観光バスの北里研究所メディカル行きに乗り真福寺入口バス停下車し、徒歩で約3分のところにあります。
駐車場は、約60台用意されていますが、初詣の際には混雑が予想されますので、公共機関のご利用がお勧めです。

石戸厄除両大師 真福寺外観01 石戸厄除両大師 真福寺外観02 石戸厄除両大師 真福寺外観03