埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク

埼玉県の初詣スポット

「三峯神社」外観イメージ
施設名

三峯神社

(みつみねじんじゃ)

施設住所 埼玉県秩父市三峰298-1
アクセス(電車)
  • 秩父鉄道 三峰口駅 約20.9km※バス(西武バス)あり
  • 西武秩父線 西武秩父駅 約36.3km※バス(西武バス)あり
アクセス(車)
  • 関越自動車道 花園I.C 約60.5km
  • 中央自動車道 甲府昭和I.C 約74.4km
備考

三峯神社概要

埼玉県秩父市にある三峯神社(みつみねじんじゃ)秩父市三峰にある秩父神社、寶登山神社とならぶ秩父三大神社の1つです。三峯の名前は、神社の東方にそびえる雲取山、白岩山、妙法嶽の三つの峰が連なっていることから呼ばれたそうです。

御祭神と御神徳は、伊弉諾尊・伊弉册尊[火防・盗難除け、厄除け、家内安全、縁結び、芸能上達]となっています。

初詣について

初詣の際には、歳旦祭・元旦祈願祭が行われます。
参拝者はおよそ1万5000人参られるそうです。標高1,100mの場所にありますので初日の出を望むことも出来ます。

アクセスについて

最寄の駅からは、西武秩父駅から三峯神社行きの急行バスに乗り換え 約1時間30分、秩父鉄道の三峰口駅から急行バスで約50分かかります。
山奥の神社ということもあり、秩父市市営駐車場が約300台収容出来ますので、山道を登りますが車の方が便利なところです。

1800年建立の三峯神社拝殿 1691年建立の随身門※現随身門は1792年に再建されたものです 1792年に再建された随身門
1800年建立の三峯神社拝殿 1691年建立の随身門※現随身門は1792年に再建されたものです 1792年に再建された随身門
1857年建立の八棟木灯台は高さ6m 社務所と興雲閣 1845年建立の青銅鳥居
1857年建立の八棟木灯台は高さ6m 社務所と興雲閣 1845年建立の青銅鳥居
三峯神社拝殿の彫刻その一 三峯神社拝殿の彫刻その二 三峯神社拝殿の彫刻その三
三峯神社拝殿の彫刻その一 三峯神社拝殿の彫刻その二 三峯神社拝殿の彫刻その三
明神型鳥居を三つ組み合わせた三ツ鳥居 秩父宮記念三峯山博物館 景観に優れた遥拝殿からは下界が一望できます
明神型鳥居を三つ組み合わせた三ツ鳥居 秩父宮記念「三峯山博物館」 景観に優れた遥拝殿からは下界が一望できます
宿泊施設「興雲閣」 コーヒーハウス「小教院」 日帰り温泉「三峯神の湯」
宿泊施設「興雲閣」 コーヒーハウス「小教院」 日帰り温泉「三峯神の湯」
小さい神社が全部で23社並ぶ「摂末社」 国常立尊が奉られる国常立神社 歴史の祖霊をまつる社「祖霊社」
小さい神社が全部で23社並ぶ「摂末社」 国常立尊が奉られる「国常立神社」 歴史の祖霊をまつる社「祖霊社」
お仮屋 三峯山縁結びの木 手水舎
御仮屋(おかりや) 三峯山縁結びの木 手水舎
神楽殿 社務所・授与所 手水舎
神楽殿 社務所・授与所 報徳殿
ご神木 表参道 巨大絵馬
ご神木 表参道 巨大絵馬
極真空手の創始者故大山倍達の碑 神社の創始者とされる日本武尊の銅像 参道に並ぶ様々な石碑
極真空手の創始者故大山倍達の碑 神社の創始者とされる日本武尊の銅像 参道に並ぶ様々な石碑
三峰ビジターセンター 成蹊殿 三峰神領民家
三峰ビジターセンター 成蹊殿 三峰神領民家
観光案内所 西武観光バス三峯山バス待合所 三峰千年の森
観光案内所 西武観光バス三峯山バス待合所 三峰千年の森
駐車場 三峯山オリジナルショップ 地酒ショップ
駐車場 三峯山オリジナルショップ 地酒ショップ
おみやげ&お食事処「大島屋」 おみやげ&お食事処「あやめ」 三峰お犬茶屋「山麓亭」
おみやげ&お食事処「大島屋」 おみやげ&お食事処「あやめ」 三峰お犬茶屋「山麓亭」



三峯神社彫刻(その一) 三峯神社彫刻(その二) 三峯神社彫刻(その三)
三峯神社彫刻(その一) 三峯神社彫刻(その二) 三峯神社彫刻(その三)
三峯神社彫刻(その四) 三峯神社彫刻(その五) 三峯神社彫刻(その六)
三峯神社彫刻(その四) 三峯神社彫刻(その五) 三峯神社彫刻(その六)
三峯神社彫刻(その七) 三峯神社彫刻(その八) 三峯神社彫刻(その九)
三峯神社彫刻(その七) 三峯神社彫刻(その八) 三峯神社彫刻(その九)