埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク

埼玉県の初詣スポット

「金鑚神社」外観イメージ
施設名

金鑚神社

(かなさなじんじゃ)

施設住所 埼玉県児玉郡神川町二ノ宮751
アクセス(電車)
  • JR八高線 丹荘駅 約5.1km
  • JR八高線 児玉駅 約6.4km
アクセス(車)
  • 関越自動車道 本庄児玉I.C 約10.2km
  • 上信越自動車道 藤岡I.C 約12.0km
備考

金鑚神社概要

 児玉郡神川町にある御嶽山の東側にある神社で、拝殿の奥にある御室ヶ嶽が御神体となっているため境内に本殿がないことで知られています。
武州六大明神の一つでもあります。
参道脇にある多宝塔は国の重要文化財となっており、御嶽山の中腹にある特別天然記念物の鏡岩とともに観光スポットとしても有名です。

御祭神は、天照大神、素戔嗚尊をお祀りしており、日本武尊を配祀しています。
御神徳としては、所願成就・厄除・除災招福・武運長久・火防守護・縁結びなどとなっています。

初詣について

初詣の際には、獅子舞奉納が行われ屋台も沢山出て参拝客が多く活気があるそうです。参拝者数はおよそ9万3000人参られるそうです。

アクセスについて

もよりの駅からは、JR丹荘駅から徒歩約1時間と少し、またはJR本庄駅南口より朝日バス神泉村役場行きで新宿バス停下車後、東側に徒歩約20分のところにあります。
 駐車場は1月1日~3日間臨時無料駐車場2000台用意されています。

参拝者数:約9万3000人

金鑚神社外観01 金鑚神社外観02 金鑚神社外観03
金鑚神社外観04 金鑚神社外観05 金鑚神社外観06