埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク

埼玉県の初詣スポット

「大光普照寺」外観イメージ
施設名

大光普照寺

(だいこうふしょうじ)

施設住所 埼玉県児玉郡神川町二ノ宮667-1
アクセス(電車)
  • JR八高線 丹荘駅 約4.8km※バス(朝日自動車)あり
  • JR八高線 児玉駅 約5.9km
アクセス(車)
  • 関越自動車道 本庄児玉I.C 約9.5km
  • 上信越自動車道 吉井I.C 約13.0km
備考

大光普照寺概要

  児玉郡神川町にある天台宗の寺院で、聖徳太子によって開創された関東屈指の霊場として、また児玉三十三霊場三十三番札所としても知られています。御本尊が元三大師ということから「金鑚元三大師」とも称されています。

御祭神は、十一面観音と元三大師(がんざんだいし)をお祀りしています。元三大師は、「おみくじ」の創始者とも言われています。御神徳としては、安産・子育て・厄除けなどとなっています。

初詣について

初詣の際には、元旦の初詣から1月3日に行われる最大の縁日のだるま市が開催され多くの人で賑わっています。

アクセスについて

もよりの駅からは、JR高崎線本庄駅南口からJR八高線丹荘駅入口経由 神泉総合支所行朝日バスで新宿前下車後徒歩約10分のところにあります。
駐車場は境内にもありますが、すぐ近くの金鑚神社と合わせて1月1日~3日間臨時無料駐車場2000台用意されています。

大光普照寺外観01 大光普照寺外観02 大光普照寺外観03
大光普照寺外観04 大光普照寺外観05 大光普照寺外観06