埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク

埼玉県の初詣スポット

「川越八幡宮」外観イメージ
施設名 川越八幡宮
施設住所 埼玉県川越市南通町19-3
アクセス(電車)
  • 西武新宿線 本川越駅 約650m
  • 東武東上線 川越市駅 約1.0km
  • JR・東武東上線 川越駅 約600m
アクセス(車)
  • 関越自動車道 川越I.C 約3.8km
  • 首都圏中央連絡自動車道 川島I.C 約9.8km
備考

川越八幡宮概要

川越市南通町の市街地にあり、平成明仁天皇の生誕を記念して植樹した2本の「縁結びイチョウ」で有名な八幡宮です。

御祭神は、第十五代天皇の応神天皇(誉田別命[ほんだわけのみこと])をお祀りしています。
御神徳としては、開運厄除・家内安全・良縁・夫婦円満・足腰健康・スポーツ必勝などとなっています。

初詣について

 初詣の際には、毎年先着何名かに根付けがプレゼントされて、甘酒のサービスがあります。また通常非公開の本殿御扉を公開しての新春特別祈祷がしばらくの期間行われます。参拝者数はおよそ11万人参られるそうです。

アクセスについて

最寄の駅からは、川越駅東口からは徒歩約6分、西武新宿線本川越駅からは徒歩約7分のところにあります。
駐車場は約50台用意されていますが、人でも大変多いので公共交通機関の利用を勧められています。

参拝者数:約8万人

川越八幡宮外観01 川越八幡宮外観02 川越八幡宮外観03