埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク

埼玉県のにある藤の名所

宝登山のロウバイ園
スポット名

長瀞宝登山臘梅園

(ながとろほどさんろうばいえん)

スポット住所 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞
ボタンの見頃 1月下旬~3月上旬
駐車場 無料駐車場あり
備考

宝登山のロウバイとは、埼玉県秩父郡長瀞町にある標高497mの宝登山の山頂一帯に咲くロウバイのことを言います。
約1万5000平方メートルの敷地には約3000本ものロウバイが植えられ、梅百花園、 西ろうばい園、東ろうばい園とある場所毎に例年12月下旬から3月下旬に掛けて咲き誇ります。その期間内でも1月下旬から3月上旬に掛けてが特に見ごろだと言われています。

宝登山に咲くロウバイは和ロウバイ、素心ロウバイ、満月ロウバイの3種類で、それぞれ特徴は、
和ロウバイ・・・基本原種、花芯部が紅紫、小型
素心ロウバイ・・・早咲き、花芯部が黄色、香りがいい
満月ロウバイ・・・素心種から選抜されたもの、花は濃い黄色で大輪
となっています。

各ろうばい園からは、秩父の町並みや武甲山、両神山などの眺望が素晴らしく、とても綺麗に 見えます。天気のいい日の青い空と黄色のロウバイのコントラストは、関東一と言われるほどの 眺望です。また、ロウバイは英名が「Winter Sweet」と呼ばれる甘い香りが特徴で見頃の時期には、周囲一帯が、甘い香りに包まれます。
見ごろの時期は、少し寒い場合があるので暖かい格好で鑑賞されることをお勧めします。

 最寄りの駅からは、秩父鉄道の長瀞駅から、表参道ハイキングコースで徒歩で約80分、またはロープウェイの山麓駅まで徒歩で約15分、ロープウェイで山頂駅まで行き、そこから徒歩で約2分のところです。ロウバイのシーズンには、長瀞駅からシャトルバスも運行しています。
車の場合は、関越自動車の花園ICから約35分のところです。
駐車場は、ロープウェイ山麓駅から徒歩で約2分のところに約320台分用意されています。

散策しながら楽しめるロウバイ園内 ロウバイ園 ロウバイ園から眺める秩父市内と武甲山