埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク

埼玉県のにある藤の名所

箭弓稲荷神社の牡丹
スポット名

箭弓稲荷神社

(やきゅういなりじんじゃ)

スポット住所 埼玉県東松山市箭弓町2-5-14
ボタンの見頃 4月中旬~5月上旬
駐車場 無料駐車場あり
アクセス(電車)
  • 東武東上線 東松山駅西口 徒歩3分
アクセス(車)
  • 関越自動車道 東松山I.C 約2km
  • 東北自動車道 久喜I.C 約28km
  • 首都圏中央連絡自動車道 川島I.C 約9km
備考

箭弓稲荷神社のボタンは、埼玉県東松山市にある箭弓稲荷神社境内のぼたん園のぼたんのことを言います。
 箭弓稲荷神社は箭弓(やきゅう)という名前から野球関係者が多く訪れる神社として知られていますが、ぼたんの景勝地としても有名で満開の時期には多くの観光客がぼたんを見に訪れます。

 ぼたん園は、1923年に東武東上線の延線竣功を祝して、東武鉄道初代社長、根津嘉一郎氏によって奉納されたことが始まりで、それ以来保全管理が行われ関東でも随一の規模にまでなっています。
広さは約3500平方メートルの中に、約1300株のボタンが植えられています。例年4月中旬から5月上旬に掛けて見ごろとなります。真紅のつばきをはじめ、ピンクや黄色や白色など様々な色のつばきを楽しむことが出来ます。また同時期には、つつじや藤の花も咲き誇りますので園内はたくさんの花でいっぱいとなり美しい世界が広がります。
例年ボタンの開花に合わせた4月中旬から5月上旬に掛けて、ぼたん祭りが行われています。
ぼたん祭りは、同じく東松山市で有名なぼたん園である東松山ぼたん園と協調開催となり、スタンプラリーや物産展販売、ぼたん苗木販売など各種イベントが行われ、多くの観光客がぼたん鑑賞や花めぐりなどをして楽しまれます。

 最寄りの駅からは、東武東上線の東松山駅から西側に徒歩で約3分のところです。
車の場合は、関越自動車道の東松山ICから東松山駅方面に約5分のところにあります。
駐車場は、約50台分用意されています。ぼたんまつりの期間には臨時駐車場も用意されます。

箭弓稲荷神社ボタン園 白色の牡丹 ピンク色の牡丹
約1300株もの牡丹が楽しめます ボタン園の入り口 ぼたん祭りの際の露店