埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク

城・城址

鉢形城
施設名

鉢形城

(はちがたじょう)

施設住所 埼玉県大里郡寄居町大字鉢形2496番地2
備考

 鉢形城は、埼玉県大里郡寄居町にあるJR八高線/東武東上線の寄居駅からほぼ真南に約1kmほどのところにあるる城址公園です。

 戦国時代の武将、長尾景春によって築城されたと言われています。
荒川が流れる断崖に築城され、自然の地形をそのまま防御だけでなく攻撃にも活かした要害としても貴重な場所であり、かつ戦国時代の城郭の中でもきれいに残存していたこともあり、国の史跡にも指定されています。

 園内には、堀や土塁がしっかり残っているため、歴史的にも貴重な城址を歴史を感じながら見ることが出来ます。また園内に整備されている遊歩道を歩けば、深沢川による渓谷やカタクリの群生地、寄居町の指定天然記念物となっているエドヒガンなどを巡りながら自然や景観を楽しめます。
このエドヒガンは、樹齢150年以上、根回りが6.5m以上の桜の大木で圧倒的な迫力と美しさがあります。例年3月末頃に咲き誇り地域でも有数のお花見スポットとして多くの花見客が訪れます。
満開の時期には、ライトアップが行われ幻想的な夜桜を楽しむことが出来ます。

 その他に、園内には鉢形城歴史館があり、町の歴史や鉢形城に関する貴重な資料を見ることが出来ます。

 もよりの駅からは、JR八高線または東武東上線の寄居駅から南方面に徒歩で約15分のところにあります。
また寄居駅から、東秩父村営バスの和紙の里行きに乗り、鉢形城歴史館バス停で下車して徒歩で約5分のところです。
駐車場は、園内に2か所無料駐車場が用意されています。

鉢形城外観01 鉢形城外観02 鉢形城外観03
鉢形城外観04 鉢形城外観05 鉢形城外観06
鉢形城外観07 鉢形城外観08 鉢形城外観09