埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク

埼玉県内の湖紹介

鎌北湖
湖名

鎌北湖

(かまきたこ)

湖所在地 埼玉県入間郡毛呂山町
施設内容 トイレ・休憩場・釣り場・駐車場
備考

鎌北湖は、埼玉県入間郡毛呂山町の西部にある農業用貯水池として作られた湖です。湖の周囲は約2kmで貯水量は30万㎥の大きさです。同湖は山あいの場所に静かにたたずむ美しさから「乙女の湖」という別名でも呼ばれています。
湖周辺は自然が豊かで、春の桜や夏の新緑、そして秋の紅葉と四季折々に移り変わる美しい風景を楽しむことが出来ます。
また、湖では1日千円でへらぶな釣りを楽しむことが出来たり、カップルや家族連れでボートに乗ってのんびり風景を楽しむことも出来ます。その他に奥武蔵自然歩道の入口もあるため、家族連れやハイカーが自然散策やハイキングをするのにも適してる湖です。

 もよりの駅からは、JR八高線の毛呂駅から南西方面に徒歩で約1時間のところにあります。または、毛呂駅周辺から出る、もろバス山地域コースに乗り、鎌北湖バス停で下車してすぐのところです。
車の場合は、首都圏中央連絡自動車道の圏央鶴ヶ島I.Cから西方面に約13kmのところです。
駐車場は、鎌北湖第一、第二駐車場が用意されています。

ボート乗り場 鎌北湖案内図 鎌北湖