埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク

公園紹介


唐沢川の桜堤の桜(2015年4月10日現在)

唐沢川の桜堤の桜(2015年4月10日現在) 一週間前は連日ポカポカ陽気であった事がウソのようにジャンバーが欠かせない日が続いております。寒さからか散る桜も限定的で葉桜になる手前で状態を維持しております。見頃の状態でキープしてくれればよかったのですが、とても残念です。今年の春は、気候の変化に人間もびっくりしてますが、桜もびっくりして戸惑っていたことでしょう。

完全に葉桜になった状態を想像すると、また楽しみですね!
完全に葉桜になった状態を想像すると、また楽しみですね!また、やすくに橋の赤と葉桜の緑の対照もいいでしょうね。
落ち着きを取り戻した唐沢川の景観
落ち着きを取り戻した唐沢川の景観。今年の桜シーズンも終わりなんですね。
徐々に緑の割合が増え落ち着きを取り戻すやすくに橋からの景観
徐々に緑の割合が増え落ち着きを取り戻すやすくに橋からの景観。ここからの眺めはほんと大好きです。桜のシーズンはじめからの移り変わりを改めて見てみたいです。
ピンク色の桜の花びらが無くなりほとんどが葉桜となりました
ピンク色の桜の花びらが無くなりほとんどが葉桜となりました。そして勢いのある緑色の葉が次の季節を示してくれるかのようです。
ライティングの設備も本日撤去されました
ライティングの設備も本日撤去されました。ライトアップで夜桜が楽しめるのも桜の名所ならではですね。ご近所の方が羨ましい気もします。
散った桜の花びらでピンク色に染まった通路
散った桜の花びらでピンク色に染まった通路。全盛期の頃からは、随分花びらが飛ばされています。この花びらも自然になくなっていくのでしょうね。
深谷駅
ふっかちゃん。今日のふっかちゃんは、何か誇らしげに見えます。桜の季節と言う1つのイベントの達成感かな?
深谷駅前に停車するくるリンコミュニティバス
深谷駅前に停車するくるリンコミュニティバス。最近少し流行っている「バス路線の旅」で、コミュニティバスの存在は生活に必要だと言われていました。もっと広がるといいですね。
公園名

唐沢川の桜堤

(からさわがわのさくらづつみ)

公園住所 埼玉県深谷市西島5
駐車場 有料駐車場あり
アクセス(電車)
  • JR高崎線 深谷駅 南口下車すぐ
アクセス(車)
  • 関越自動車道 花園I.C 約11.3km
  • 北関東自動車道 太田薮塚I.C 約20.6km