埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク

公園紹介


見頃を迎えた古代ハス
古代蓮の里の古代ハス(2014年7月4日現在) 今日はあいにくの梅雨空で雨降りの一日となってしまましたね。雨の中でもこの時期には特に混雑する古代蓮の里。広大な敷地の園内には10万株程の古代ハスを楽しむことが出来、まさに今、見頃を迎えております。園内ではハスの花もさることながら多くの傘が目立ち賑わいをみせておりました。雨の日のハスの花の観賞もいいものですよ!
雨の中、傘を持った見物客の姿が目立つ園内の様子
北駐車場前の水生植物園では雨の中、傘を持った見物客の姿が目立っておりました。
つぼみの状態の古代ハス
雨の雫に覆われる開花前の古代ハス
つぼみを少し開かせた状態の古代ハス
早朝から朝方にかけて花開きを顔をのぞかせます
第14回幸手あじさいまつり開催中・・・2014年6月1日(日)~7月6日(日)
完全に開花するとこのようにピンクのコントラスト美と神秘的な彩りを見せてくれます
花びらが散り終焉を迎えます
古代ハスの葉に雨の雫がたまった様子もまた神秘的です
古代蓮の里の古代ハス・・・園内では6月下旬から8月上旬にかけて42種類12万株ものハスの花を楽しむことが出来ます。ハスの花は見頃の時間帯があり、早朝から午前8時くらいが最も適した時間帯とされております。週末は早起きをしてお出かけしてみてはいかがでしょうか。
公園名

古代蓮の里

(こだいはすのさと)

公園住所 埼玉県行田市小針2375
駐車場 有料駐車場あり
アクセス(電車)
  • 東武伊勢崎線 羽生駅 約5.7km
  • 秩父鉄道 行田市駅 約4.2km
  • JR高崎線 行田駅 約7.3km
アクセス(車)
  • 東北自動車道 加須I.C 約13.6km
  • 東北自動車道 羽生I.C 約11.7km