埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク

おすすめスポット

うちわ祭り
スポット名 うちわ祭り
スポット住所 埼玉県熊谷市
備考

うちわ祭りは、熊谷市の八坂神社のご祭礼で、例年7月19日から23日に掛けての5日間開催されています。もともと祇園祭が行われていて、祭り中に各家家で疫病除けのために赤飯を炊きそれを振舞った「熊谷の赤飯ふるまい」が起源で、後に赤飯が「うちわ」に代わり、それが評判となったことから、「熊谷うちわ祭り」と呼ばれるようになったお祭りです。

正式には5日間ですが、近年一般的に3日開催のお祭りとして知られ、3日間で70万人以上もの人々が訪れます。初日には、うちわ祭りの始まりを告げる「渡御(とぎょ)祭」が行われると、12台の山車・屋台が初たたき合いを行います。
2日目の扇形たたき合い、そしてラストを飾る3日目の曳き合わせ叩き合いへ、迫力を増しながらクライマックスに突入していきます。
山車・屋台が繰り出す豪華絢爛なお祭りで、関東一の祇園祭とも言われています。

祭り中は、数々の祭礼行事が疫病退散、商売繁盛、五穀豊穣を願って行われていきます。祭りに合わせて市内各地でイベントや催しなどが行われ、多くの人がにぎわい尽くします。

祭り期間中は、県内外から多くの人が訪れますので、祭り期間中にはパーク&ライドが行われます。熊谷スポーツ文化公園に無料の臨時駐車場が用意され、無料の送迎バスが運行されます。

うちわ祭りの様子01 うちわ祭りの様子02 うちわ祭りの様子03
うちわ祭りの様子04 うちわ祭りの様子05 うちわ祭りの様子06
うちわ祭りの様子07 うちわ祭りの様子08 うちわ祭りの様子09
うちわ祭りの様子10 うちわ祭りの様子11 うちわ祭りの様子12
うちわ祭りの様子13 うちわ祭りの様子14 うちわ祭りの様子15