埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク

おすすめスポット

星渓園メイン展示
スポット名

星渓園

(せいけいえん)

スポット住所 埼玉県熊谷市鎌倉町32番地
備考

星渓園は、埼玉県熊谷市鎌倉町にある回遊式の庭園で、慶応年間から明治初年にかけて初代の埼玉県議会議長であった竹井澹如(たけいたんじょ)によって作られました。
庭園は、玉の池という池を中心に3棟の建物によって構成されている日本庭園です。熊谷市の市民のオアシスとして知られる星川は、この玉の池が源流となっています。玉の池周辺は木々が多く、散策路となっているため、四季折々の風景を楽しみながらの散策にも最適です。熊谷市の中心部にあるながら、静かに自然に囲まれた中で過ごせる場所となっています。

 もよりの駅からは、秩父鉄道の上熊谷駅から北方面に徒歩で約5分のところにあります。
車の場合は、関越自動車道の花園I.Cから東方面に約15kmのところです。
駐車場は、約6台分用意されています。駐車場台数が少ないため市営本町駐車場の利用をおススメします。

松風庵 星渓寮 休憩処
せせらぎの路 園内の遊歩道 正門
園内の景観 庭園 お手洗い
園内の木々01 園内の木々02 園内の木々03