埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク

おすすめスポット

深谷七夕まつりイメージ
スポット名

深谷七夕まつり

(ふかやたなばたまつり)

スポット住所 埼玉県深谷市仲町
会場 旧中山道(中心市街地)
開催スケジュール 7月上旬 金・土・日曜日
2014年開催期間 2014年7月11日(金)・12日(土)・13日(日)
備考

 深谷七夕まつりは、例年7月の七夕付近の週末(金土日)に埼玉県深谷市仲町付近で開催されるお祭りです。
もともと江戸時代に旧中山道の宿場町であった深谷地域で行われていた「星まつり」が起源と言われるお祭りで、現在の深谷市でも最大のお祭りとして、県内はもとより県外からも多くも観光客が訪れます。

 深谷七夕まつりの最大の特徴と言えるのが、市の中心地にあたる旧中山道を歩行者天国にして、色彩鮮やかなくす玉飾りや竹笹、創作飾りなどの仕掛け細工が随所に飾られるところです。
頭上を見上げると様々な色の飾りが短冊のように垂れ下がって、飾りのトンネルを作りだす風景は、鮮やかさの中にどことなく懐かしさと温かさを感じます。

 深谷七夕まつりでは、各種イベントが行われています。
旧中山道の仲町付近では、出店飲食ブースが登場し、地元の食べ物からB級グルメなどを味わう事が出来ます。また本町レンガ広場ではレンガ倉庫ライブや深谷市のイメージキャラクターのふっかちゃんも登場しお祭りを盛り上げてくれています。
朝9時30分から夜9時まで開催されています。(初日は午後から開催)

 もよりの駅からは、JR高崎線の深谷駅北口からすぐのところ、深谷駅周辺から北側の旧中山道周辺で行われています。
車の場合は、関越自動車道の花園ICから約20分のところです。
駐車場は、例年深谷市役所、深谷駅有料駐車場、深谷公民館などに用意されていますが、祭りの期間内は非常に混雑しますので、公共機関の御利用をお勧めします。

誠之堂清風亭渋沢栄一記念館渋沢栄一生家「中の家」尾高惇忠生家福川鉄橋備前渠鉄橋深谷七夕まつり深谷駅国済寺高台院畠山重忠公史跡公園日本煉瓦史料館日本煉瓦製造ホフマン輪窯深谷七福神楡山神社諏訪神社大寄公民館深谷七夕まつり深谷まつり花園フォレストふっかちゃん

ヒーロー戦隊の七夕飾り 風になびく短冊 よさこいソーラン踊り