埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク

おすすめスポット

スポット名 一番街商店街(蔵造りの町並み商店街)
スポット住所 埼玉県川越市仲町・幸町・元町
備考

一番街(蔵造りの町並み)は、江戸時代に川越市に根付いた伝統建築の蔵造りを活かした新しい形として整備されている商店街で、重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

南北に約500mほど延びている「蔵造りの町並み」を中心に、その周辺の蔵造り資料館や川越まつり会館、菓子屋横丁などを蔵造りゾーンとして整備されています。1992年と言う早い時期から電線類の地中化が行われ、蔵を中心とした景観が素晴らしい町並みを見ることが出来ます。そのためこの町並みを歩くだけで、江戸情緒が感じられ、ちょっとした時代劇の中に入ったようなそんな気分を味わうことも出来ます。

また、蔵造りの町並みから少し東側に入ったところにある「時の鐘」は、「残したい日本の音風景100選」にも選ばれています。こちらも江戸情緒満点ですので、ぜひ立ち寄られることをお勧めします。

一番街周辺は車の通りが多いところなので、観光の際には車に気を付けましょう。

もよりの駅は、西武新宿線の本川越駅から北方面に徒歩で約10分のところにあります。またはJR埼京線・東武東上線の川越駅から徒歩で約15分のところです。川越駅西口から出ている小江戸巡回バスでも蔵造りの町に行けます。
駐車場は、周辺のコインパーキングか、市庁舎の南北側駐車場がおススメです。

川越七福神巡り一番街時の鐘菓子屋横丁大正浪漫夢通り川越駅本川越駅

一番街景観01 一番街景観02 一番街景観03
蔵造りの町並み景観01 蔵造りの町並み景観02 蔵造りの町並み景観03
有形文化財「原家住宅」 川越まつり会館 川越元町郵便局
明治26年建造 陶舗やまわ 川越まつり会館 川越元町郵便局
川越市蔵造り資料館 天明三年創業「亀屋」 明治20年創業「くらづくり本舗」
川越市蔵造り資料館 天明3年創業「亀屋本店」(老舗和菓子店) 明治20年創業「くらづくり本舗」
マツザキ運動具店 川越「まめ屋」 小江戸横丁
マツザキ運動具店 川越「まめ屋」 小江戸横丁
山崎美術館 小松屋民芸店 旧山吉デパート
山崎美術館 小松屋民芸店 旧山吉デパート
川越一番街(仲町交差点から撮影) 埼玉りそな銀行川越支店 蔵造りの町並み
川越一番街(仲町交差点から撮影) 埼玉りそな銀行川越支店 蔵造りの町並み
川越オリジナル自動販売機 川越の消化栓(川越まつり) カメレオンのオブジェ
川越オリジナル自動販売機 川越の消化栓(川越まつり) カメレオンのオブジェ
展示用人力車 人力車 街中周辺地図
展示用人力車 人力車 街中周辺地図