埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク

公園紹介


宮代新しい村の芝生広場
公園名

宮代新しい村

(みやしろあたらしいむら)

公園住所 埼玉県南埼玉郡宮代町山崎283
アクセス 電車の場合
東武伊勢崎線 東武動物公園駅 西口下車 徒歩10分程度(600m)
お車の場合
東北自動車道 久喜インターから約20分 岩槻インターから約25分
圏央道 桶川北本インターから約40分
備考

宮代新しい村は、埼玉県南埼玉郡宮代町のほぼ中央にある『田舎』を楽しむアミューズメントパークです。

 宮代新しい村には、様々な施設があります。
宮代町の農家で収穫された新鮮な野菜や様々な加工品を売っている森の市場「結」、地元の野菜やこの村で種まきから精米まで育てたお米などを使った地産池消メニューが豊富な三角屋根の「森のカフェ」、手作りパンを売っている「森の工房」、様々なハーブを植えていてハーブ講座なども行われる「魔女のハーブ園」などのお店から、田んぼ、集落農園、調整池などの自然が豊富で各種体験をすることが出来ます。

 また、年間をとおして各種イベントが開催され、御惣菜の対面販売や土曜市など食材をお買得に購入できるものから、1日農業体験や昔の田んぼを復元した「ほっつけ田んぼ」などで農業を総合的に学べるイベントや蛍の放流などの自然イベント、そして地元の婚カツを促進するイベントなども行われています。

 小さなお子様から、学生、大人と老若男女問わず、田舎を学びながら楽しめる場所となっています。

 もよりの駅からは、東武スカイツリーラインの東武動物公園駅の西口から南西方面に徒歩で約15分のところです。または「東武動物公園」行きのバスに乗り「東武動物公園」バス停で降りて南方面に徒歩で約8分のところです。
車の場合は、東北自動車道の久喜ICから南東方面に約10kmのところ、東北自動車道の岩槻ICから北方面に約12kmのところです。
駐車場は、約100台分用意されています。

オフィシャルHP 宮代新しい村


大観覧車は1周約13分かけて回ります。園内の眺望を楽しんでみてはいかがでしょうか 芝生広場 春にはお花見を楽しむことが出来ます
広場内にはベンチやテーブル等が設置されピクニック気分を楽しめます 芝生広場 春にはお花見を楽しむことが出来ます
釣りも楽しめる親水池 森のカフェ 駐車場
釣りも楽しめる親水池 手作りのスィーツやお食事が楽しめる「森のカフェ」 駐車場
園内案内図
園内案内図