埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク

公園紹介


山吹の里歴史公園景観
公園名

山吹の里歴史公園‎

(やまぶきのさとれきしこうえん)

公園住所 埼玉県入間郡越生町西和田‎
遊具・設備 トイレ・駐車場
駐車場 無料駐車場あり
アクセス(電車)
  • 東武越生線 越生駅 約1.2km
  • JR八高線 越生駅 約1.2km
アクセス(車)
  • 関越自動車道 坂戸西スマートI.C 約8.1km
  • 関越自動車道 鶴ヶ島I.C 約10.2km
備考

 山吹の里歴史公園‎は、埼玉県入間郡越生町にある公園で室町時代の武将、歌人であった太田道灌の「山吹のエピソード」の地と言われています。

 この地は、昔から山吹が自生していることから山吹の里と呼ばれています。
園内には、約3000株の山吹が植えられていて、4月から5月にかけてのシーズンには、美しい黄色い花が咲き誇り歴史を感じる風景に鮮やかさを加えます。
その歴史を感じる風景の中心となるのが、公園のシンボル水車小屋です。ゆったりと回る姿は何かほっとする印象を与えてくれます。近年屋根や外壁の改修が行われ、その際に小屋の中に囲炉裏も再現されています。外からも中からも歴史と安心感を与えてくれる
シンボルとなっています。

 また、山吹の他にツツジも多く植えられていて、ツツジも山吹と同じ季節に綺麗に咲くため、園内に整備されている遊歩道を散策しながら風景を楽しんだり、東屋で一休みしながらゆっくり綺麗な山吹やツツジを鑑賞するのもおススメです。
さらに、遊歩道の先にある展望広場からは越生町が一望でき、同じく町内にあるツツジの景勝地として有名な「五大尊つつじ公園」を眺めることも出来ます。
昼間もすっきりと広がる風景が綺麗なのですが、夕日に染まった街並みや町の灯りがともる夜景もおススメです。

 もよりの駅からは、JR八高線の越生駅から東方面にのびる道をまっすぐに約400m(徒歩約7分)のところにあります。
車の場合は、関越自動車道の坂戸西スマートICから西方面に約25分のところです。
駐車場は、無料駐車場が用意されています。

橋の風景 水車小屋 トイレ
歴史を感じる風景 水車小屋 トイレ
駐車場 お花 サインポール
駐車場 園内を彩る様々な花々 サインポール