埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク

公園紹介


巨大東屋
公園名

巾着田曼珠沙華公園

(きんちゃくだまんじゅしゃげこうえん)

公園住所 埼玉県日高市大字高麗本郷字ハケシタ
遊具・設備 トイレ・駐車場・水車小屋・ハイキングコース
備考

巾着田曼珠沙華公園は、埼玉県日高市に流れる高麗川の蛇行によってちょうど巾着のような形に作られた巾着田と呼ばれる地形一帯を整備して作られた公園です。

 巾着田は、直径が約500mで面積が約22haの広さの平地で、曼珠沙華の群生地をはじめ、菜の花、コスモスなど四季折々の色彩を見せてくれます。
その中でも秋に見ごろとなる公園の名の由来となっている曼珠沙華は圧巻で、満開の時期には「500万本の曼珠沙華」と評される約100万本の赤い曼珠沙華が咲き乱れます。
この場所ならではのとても神秘的な空間となり多くの観光客を感動させてくれます。

 公園内には、曼珠沙華の他にホタルの生育地やふれあい広場、運動場などもあります。自然が多いため、数々の野鳥を見ることも出来ます。

 また例年、9月中旬から下旬に掛けてには「巾着田曼珠沙華まつり」が開催され、多くの観光客が訪れます。飲食店や物産展の出店やステージイベントなどが開催されます。

 もよりの駅からは、西武池袋線の高麗駅から北東方面に徒歩で約15分のところです。バスの場合は高麗駅から高麗川駅行きのバスに乗り、巾着田バス停で下車して徒歩で約3分のところです。または、JR高麗川駅から高麗駅経由飯能駅行きでも、巾着田バス停まで行けます。
車の場合は、首都圏中央連絡自動車道の狭山日高ICから約30分のところです。
駐車場は、約200台分用意されています。巾着田曼珠沙華まつりの際には、臨時駐車場と入場料が無料となるシャトルバスが市役所・高麗神社無料駐車場から運行します。

水車小屋 巾着田風景 グラウンド
テーブルベンチ トイレ 有料駐車場
お花1 お花2 お花3