埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク


公園紹介


北本自然観察公園
公園名

北本自然観察公園

(きたもとしぜんかんさつこうえん)

公園住所 埼玉県北本市荒井5-200
遊具・設備 トイレ・駐車場・飲料水販売機・自然観察コース
備考

北本自然観察公園(きたもとしぜんかんさつこうえん)は、埼玉県北本市にある公園で、埼玉県の「里地里山」の自然環境を来園者が親しめるように1992年7月に整備して作られました。
園内は、公園の案内所の役割を果たしている自然学習センターを中心に、北本市の天然記念物である「エドヒガンザクラ」や荒川河川敷の「城ケ谷堤(桜堤)」などがあり、公園近隣にも国指定天然記念物の「石戸蒲ザクラ」があるなど、有数のお花見スポットなども揃っています。
その他には、荒川河川敷で野生の生き物が生活している「荒川ビオトープ」や園内の自然を見ながら散策できる遊歩道などもあり、のんびりと自然を楽しむのに最適な公園です。

 もよりの駅からは、JR高崎線の北本駅から南西方面に徒歩で約45分、北本駅西口から出る北里大学メディカルセンター行きに乗り公園もよりのバス停で下車して徒歩で約3分のところにあります。
車の場合は、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の桶川北本I.Cで降りて、北西方面に約2kmのところです。
駐車場は、約100台分用意されています。

駐車場 飲料水自動販売機 案内板