埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク

公園紹介


公園名 いろは親水公園(さくらのこみち)
公園住所 埼玉県志木市中宗岡5丁目
遊具  
設備  
備考

いろは親水公園は、埼玉県志木市中宗岡5丁目を流れる新河岸川と柳瀬川の河川敷と、両川に挟まれ志木市役所のある中州を整備して2013年4月に都市公園としてオープンした公園です。
園内は、新河岸川の右岸(南側)にある右岸ゾーン、こもれびのこみち、左岸(北側)にある左岸ゾーン、さくらのこみち、三日月湖ゾーン、そして中洲ゾーンで構成されています。
自然の環境を活かした園内には、散策路や多目的広場、野鳥観察壁、石垣の堀や湧水などの様々な施設が整備されています。
例年春には、春のいろは親水公園まつりが行われ、同時期には桜が見ごろとなるため、
お花見をしながらお祭りでも楽しめ、多くの観光客が訪れます。
秋には紅葉も見られ、季節毎の自然を満喫しながらのんびりと過ごせる憩いの場として知られる公園です。

 もよりの駅からは、東武東上線の志木駅から北北東方面に徒歩で約20分のところです。または、志木駅からのバスに乗り、志木市役所バス停で降りて徒歩ですぐ(中洲川)から数分(河川敷側)のところです。
車の場合は、関越自動車道の所沢I.Cから北東方面に約7kmのところ、首都高速埼玉大宮線の浦和北I.Cから南西方面に約7kmのところです。
駐車場は、何か所か数台ずつ用意されています。