埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク

公園紹介


見田方遺跡公園
公園名

見田方遺跡公園

(みたかたいせきこうえん)

公園住所 埼玉県越谷市大成町5丁目
設備 東屋・トイレ
備考

見田方遺跡公園(みたかたいせきこうえん)は、埼玉県越谷市大成町の越谷レイクタウン地区内にある公園で、越谷市の指定文化財である見田方遺跡の保存と継承することを目的に整備して作られました。見田方遺跡は、古風時代後期の住居跡で、数々の土器や住居の柱や板などの用材、石器、土錐、滑石製模造品などが発見されました。発見された出土品は、越谷市立図書館に展示されています。
かつては郷土資料収納館や古民家などもあったのですが、越谷レイクタウンの造成に伴い、現在では、芝生の公園を斜めに縦断できる歩道と要所要所にあるベンチというシンプルな憩いの場となっています。

 もよりの駅からは、JR武蔵野線の越谷レイクタウン駅から北方面に徒歩で約1分のところにあります。
車の場合は、東京外環自動車道の草加出口から北東方面に約8kmのところです。
駐車場は、用意されていませんので、近隣の有料駐車場か公共交通機関のご利用をおススメします。

東屋 トイレ 公園全景