埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク

公園紹介


深谷グリーンパーク内のフラワー園に咲き揃うチューリップの花
公園名

深谷グリーンパーク

(ふかやぐりーんぱーく)

公園住所 埼玉県深谷市樫合763
設備 トイレ・駐車場・飲料水販売機・東屋
駐車場 あり(無料駐車場全700台)

  • 第1駐車場(園内)
  • 第2駐車場(園内)
  • 第3駐車場(園外)
  • 第4駐車場(園外)
  • 第5駐車場(園外)
  • 第6駐車場(園外)
アクセス(電車)
  • JR高崎線 深谷駅 約3.6km
  • 秩父鉄道 武川駅 約5.6km
アクセス(車)
  • 関越自動車道 花園I.C 約9.2km
備考

深谷グリーンパークのチューリップは、埼玉県深谷市にある「深谷グリーンパーク アクアパラダイス パティオ(プール)」の園内にある花みどりコーナー花壇で春に咲くチューリップのことを言います。

 深谷グリーンパークは、農業振興と発展に加え、市民の健康促進などを目的に、平成8年にオープンした施設です。

 園内では春の桜、チューリップ、夏のユリ、秋のコスモスと四季折々の花が広い花壇に咲き誇ります。その中でも特に人気なのが春のチューリップで、3万4千株ものピンク、赤、白、黄色など色とりどりの花が一面に咲いている光景は、園内にあるオランダ風車と合わせて、まるでオランダの田園に来たような気持ちにさせてくれます。

 このチューリップは、毎年種類を変更しているそうですので、行くたびに微妙に変わる色合いや風景を楽しむことも出来ます。
また、春にはチューリップに関連した各種イベントが開催され、シーズンラストには球根の無料掘り取り体験なども行われ、多くの観光客が訪れます。
深谷市は、チューリップの農業算出額が全国で2位を誇っています。例年3月下旬から4月上旬にかけて見頃を迎えますので、運が良ければ桜とのコラボレーションも楽しむことが出来ます。

 最寄りの駅からは、JR高崎線の深谷駅から、深谷市コミュニティバスの「ぐるりん号」南コース西循環に乗り、グリーンパーク前バス停で下車し徒歩ですぐのところです。7月と8月には、深谷駅から無料のパティオシャトルバスが運行しています。

 車の場合は、関越自動車道の花園ICから北方面に約20分のところです。
駐車場は、無料駐車場が約700台分用意されています。

公式サイト 深谷グリーンパーク

ピンク、赤、白、黄色など色とりどりの3万4千株ものチューリップが咲きそろいます 例年3月下旬から4月上旬にかけて見頃を迎えます ピンク色のチューリップ(クリスマスドリーム)
ピンク、赤、白、黄色など色とりどりの3万4千株ものチューリップが咲きそろいます 例年3月下旬から4月上旬にかけて見頃を迎えます ピンク色のチューリップ(クリスマスドリーム)
園内案内図
深谷グリーンパーク園内案内図 園内は北関東最大級の全天候型屋内アミューズメントプール「アクアパラダイスパティオ」を中心に芝生広場、集いの広場、四季の広場、多目的広場、アプローチ広場、フラワー園で構成されております。フラワー園では3月下旬から4月上旬にかけてチューリップが、7月中旬から7月下旬にかけて2万本以上のユリの花を楽しむことが出来ます。