埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク

公園紹介


八幡山古墳石室
公園名

八幡山公園

(はちまんやまこうえん)

公園住所 埼玉県行田市藤原町1-27-1
遊具・設備 トイレ
備考

八幡山公園(八幡山古墳)は、埼玉県行田市藤原町の南側の工業団地内にある八幡山古墳を整備保存している公園です。
八幡山古墳は、7世紀中頃に作られた直径約80mの円墳で、小高い丘に巨大な横穴式石室があり「関東の石舞台古墳」と呼ばれています。
石室内の公開は、土曜、日曜、祝日のみの10時から16時となっています。外からは随時見ることが出来ます。
楽しむ公園と言うよりは、歴史を感じる事の出来る公園です。

 もよりの駅からは、秩父鉄道の東行田駅から南東方面に徒歩で約25分のところにあります。 または、秩父鉄道の行田市駅から工業団地行に乗り、工業団地バス停で降りて徒歩約5分のところです。
車の場合は、東北自動車道の羽生I.Cから西南西方面に約12kmのところです。
駐車場は、用意されていませんので、周辺の有料駐車場の利用か公共交通機関のご利用をおススメします。