埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク

公園紹介


公園名

水城公園

(すいじょうこうえん)

公園住所 埼玉県行田市水城公園1249
駐車場 無料駐車場あり
アクセス(電車)
  • 秩父鉄道 行田市駅 約1.5km
  • 秩父鉄道 持田駅 約2.0km
  • JR高崎線 行田駅 約3.5km
アクセス(車)
  • 関越自動車道 東松山I.C 約16.7km
  • 東北自動車道 羽生I.C 約15.8km
  • 東北自動車道 加須I.C 約17.7km
備考

水城公園のホテイアオイは、埼玉県行田市の中心部近くにある水城公園のあおいの池で例年9月から10月にかけて満開の花が咲き見ごろとなります。

ホテイアオイは、南米原産の浮遊植物で浮き袋のような丸い葉が七福神の布袋様のおなかに似ていることから、この和名が付いたそうです。
花の色は、淡い薄紫色をしています。満開の時には池一杯のホテイアオイのたくさんの葉の絨毯の上に淡い薄紫の花がたくさん咲く光景は、なかなか綺麗です。

 例年、6月に行田市内の小学生によって数万株のホテイアオイが投げ込まれます。そのまま栽培され9月から10月に見ごろとなります。
花は朝から開花しますが、1つの花は1日でしおれる特徴を持っていますので、1日1日咲く花が違うため、毎日が微妙に違う風景を見せてくれます。
また例年特に見ごろとなる9月中旬には夜(19時から21時)のライトアップも行われています。
日中とは一味違うホテイアオイを見ることが出来ます。

 ホテイアオイ自体は、要注意外来生物に指定されているため、水城公園の外部へ流出しないような対策と開花時期を過ぎた後は全て引き上げられています。

 最寄りの駅からは、JR行田駅から行田市巡回バスの西循環バス、南大通り線、観光拠点循環、に乗り、水城公園前で下車して徒歩ですぐのところにあります。または秩父鉄道の行田市駅から行田市巡回バスの観光拠点循環に乗り、同じく水城公園前で下車してすぐのところです。
車の場合は、東北自動車道の羽生ICから西方面に約30分のところです。
駐車場は、約100台分用意されています。

9月から10月にかけて見頃を迎えます 夜にはライトアップもあります 淡い薄紫色のホテイアオイ
9月から10月にかけて見頃を迎えます 夜にはライトアップもあります 淡い薄紫色のホテイアオイ