埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク

公園紹介


公園名

水城公園

(すいじょうこうえん)

公園住所 埼玉県行田市水城公園1249
遊具 ふわふわドーム・コンビネーション遊具・滑り台・回転式ジャングルジム・健康遊具
施設・設備 釣り場
園内で楽しめる植物 水城公園のホテイアオイ
駐車場 無料駐車場あり
アクセス(電車)
  • 秩父鉄道 行田市駅 約1.5km
  • 秩父鉄道 持田駅 約2.0km
  • JR高崎線 行田駅 約3.5km
アクセス(車)
  • 関越自動車道 東松山I.C 約16.7km
  • 東北自動車道 羽生I.C 約15.8km
  • 東北自動車道 加須I.C 約17.7km
備考

 水城公園は、埼玉県行田市にある昭和39年4月に開園した埼玉県内でも有数の歴史のある公園です。関東七名城のひとつに数えられていた「忍城」の外堀跡を利用して、中国江南地方の水郷式造園の手法を取り入れた水郷公園として整備されました。
忍城は、映画「のぼうの城」で舞台となったことで知られ、多くの観光客が訪れるようになりました。

 園内には四季折々の草花が植えられていて、春になると地域有数の桜の名所となり多くの花見客が訪れ、桜の後の5月にはツツジの名所となり様々な色のツツジを楽しむことが出来ます。
夏になると、葵の池がホテイアオイで埋め尽くされることでも知られています。
その他にも園内の市民広場の芝生や滝、池のある庭園など、美しい自然を楽しめる公園として市民の憩いの場として年間を通して親しまれている公園です。

 また、この地で活躍した武将達をモデルにした『忍城おもてなし甲冑隊』が結成されていて、園内の忍城を中心に行田市各所で観光PRパフォーマンスが行われています。
『忍城おもてなし甲冑隊』によって、歴史をもっと身近にもっとわかりやすく知れることも、この公園の魅力と言っていいでしょう。子供達にもお勧めです。

 もよりの駅からは、秩父鉄道の行田市駅からは徒歩で約15分のところ、JR高崎線の行田駅からは徒歩で約40分のところです。いずれの駅からも行田市内循環バスがあります。
駐車場は、ありますが少ないため、近くの産業文化会館や公民館の駐車場の利用をお勧めします。

公式サイト 行田市

ふわふわドーム(キッズプラザあおい) コンビネーション遊具(キッズプラザあおい) 釣り場
ふわふわドーム(キッズプラザあおい)※2014年4月新設 コンビネーション遊具(キッズプラザあおい)※2014年4月新設 釣り場
滑り台 回転式遊具 砂場
滑り台 回転式遊具 砂場
健康遊具(フライングリング) 健康遊具(ぶらさがり) 健康遊具(あしのばし)
健康遊具(フライングリング)
※上半身の強化
健康遊具(ぶらさがり)
※肩のストレッチ
健康遊具(あしのばし)
※足のストレッチ
健康遊具(ストレッチボード) 健康遊具(パラレルバー) 健康遊具(ツイスター)
健康遊具(ストレッチボード)
※全身のストレッチ
健康遊具(パラレルバー)
※腕や肩、腹筋の強化
健康遊具(ツイスター)
※腰の柔軟性
景観美や釣りなどが楽しめるしのぶの池 公園前には行田名物&B級グルメのゼリーフライのお店もあります 徒歩圏内には映画「のぼうの城」の舞台になった忍城
景観美や釣りなどが楽しめるしのぶの池 公園前には行田名物&B級グルメのゼリーフライのお店もあります 徒歩圏内には映画「のぼうの城」の舞台になった忍城も楽しめます
3月下旬から4月上旬にかけて見頃を迎えるソメイヨシノ 4月中旬から下旬にかけて見ごろを迎えるフゲンゾウ 8月から9月にかけて見頃を迎えるホテイアオイ
3月下旬から4月上旬にかけて見頃を迎えるソメイヨシノ 4月中旬から下旬にかけて見ごろを迎えるフゲンゾウ 8月から9月にかけて見頃を迎えるホテイアオイ
飲料水自動販売機 日本庭園 水城公園周辺案内図
飲料水自動販売機 日本庭園 水城公園周辺案内図
周辺案内図
周辺案内図・・・水城公園の周辺には市民プールや忍城址郷土博物館、コミュニティセンター、産業文化会館など様々な観光スポットや施設がある行田市の中心部となります。ゼリーフライ等のB級グルメのお店も充実しておりますので食べ歩きなども楽しんでみてはいかがでしょうか。