埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク

公園紹介


公園名

熊谷運動公園

(くまがやうんどうこうえん)

公園住所 埼玉県熊谷市小島157-1
遊具 滑り台(ロケット型)・ブランコ・シーソー・ラダー・鉄棒・ラダー・ジャングルジムとドカンとお山
設備 トイレ・駐車場・飲料水販売機・東屋・プール・子供広場・テニス場・野球場・軟式野球場・陸上競技場・サッカー場
施設 硬式野球場軟式野球場サッカー場・プール・テニス場・陸上競技場
駐車場 無料駐車場あり
アクセス(電車)
  • 秩父鉄道 ひろせ野鳥の森駅 約1.5km
  • 秩父鉄道 大麻生駅 約1.9km
  • JR高崎線 熊谷駅 約5.6km
    ※熊谷市ゆうゆうバス(熊谷駅、籠原駅より) 「運動公園」下車
アクセス(車)
  • 関越自動車道 花園I.C 約12.3km
  • 関越自動車道 東松山I.C 約16.5km
  • 東北自動車道 羽生I.C 約26.2km
備考

熊谷運動公園は、埼玉県熊谷市の中心部から西方面にある宮塚古墳の北側に整備されている市営の運動公園で、愛称「熊谷さくら運動公園」として親しまれています。

 園内には、プロ野球や高校野球の予選などでも利用されている夜間照明設備の整っている野球場をはじめ、軟式野球場が2面、クレーコート(6面)、夜間照明付のオム二コート(12面)の計18面のテニスコート、陸上競技場、サッカーコートが2面取れる広さの多目的広場など屋外スポーツ施設が充実しています。
また室内スポーツ施設も、屋内プールをはじめ、弓道場、相撲場などが用意されています。

 その他にも、本格的な日本庭園や、遊具のある子供広場と自由広場、芝生広場や桜野広場など散策や家族連れでのピクニックなどにも便利なエリアが揃っています。

 本格的な運動を楽しめるだけでなく、老若男女誰もがスポーツ観戦やゆったり休日を過ごすのに最適な公園となっています。
園内では各種イベントも開催され、2014年から始まった、公園祭り「さくらフェスティバル」など、これからが楽しみなイベントも色々あります。

 もよりの駅からは、JR上越新幹線/高崎線/秩父鉄道の熊谷駅から熊谷市ゆうゆうバスのグライダー号に乗り、運動公園バス停で下車してすぐのところにあります。また、JR高崎線の籠原駅から同じくゆうゆうバスのムサシトミヨ号にのり、運動公園バス停で下車してすぐのところです。
車の場合は、関越自動車道の花園ICから東方面に約20分のところです。
駐車場は、園内に9か所用意されています。

関連リンク 熊谷運動公園野球場第2野球場第3野球場

滑り台(ロケット型) ブランコ シーソー
滑り台(ロケット型) ブランコ シーソー
ラダー 鉄棒 ラダー
アーチ型ラダー 鉄棒 ラダー
鉄琴か? 多目的広場 複合遊具
多目的広場 複合遊具


妻沼運動公園 別府沼公園 熊谷スポーツ文化公園 江南町総合公園
妻沼運動公園 別府沼公園 熊谷スポーツ文化公園 江南町総合公園