埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク

公園紹介


公園名

初雁公園

(はつかりこうえん)

公園住所 埼玉県川越市郭町2-13-1
遊具 ユニバーサルコンビネーション遊具・ブランコ・スプリング遊具・シーソー・ロープウェイ
設備

トイレ・野球場(川越市初雁公園野球場)

駐車場 無料駐車場あり
※高校野球開催時には関係者の駐車場となりますので周辺の臨時駐車場への駐車もしくは民間駐車場の利用となります。
アクセス(電車)
  • 東武東上線 川越駅 約2.7km ※バスあり
  • 西武新宿線 本川越駅 約2.0km ※バスあり
アクセス(車)
  • 関越自動車道 川越I.C 約5.4km
  • 首都圏中央連絡自動車道 川島I.C 約7.1km
備考

初雁公園は、埼玉県川越市の川越市立博物館・美術館のすぐ南側に隣接したところにある旧川越城の本丸跡を整備して作られた公園です。

 園内には、天然芝の本格的なグランドで川越市の高校野球の予選会場としても利用されている野球場に、夏季のみ営業しているプールなどの運動施設があります。
また、広場やブランコ、ぶらさがり、砂場など子供向けの遊具などの遊び場や旧川越城の本丸御殿などの史跡も整備されています。
この本丸御殿は、埼玉県の指定文化財となっていて、東日本唯一の本丸御殿であることから、非常に重要な史跡です。現在では、本丸御殿の玄関、大広間、家老詰所の部分のみが現存しているだけですが、歴史と文化を感じ取れる貴重な場所となっています。

 その他に園内には三芳野神社があります。この神社の参道はわらべうた「通りゃんせ」の舞台となったと言われています。

 また公園北側には川越市立博物館・美術館も隣接しています。
川越市の歴史と文化に関する展示がされていて、イベントも随時行われています。初雁公園周辺は、川越市の歴史と文化施設がたくさんありますので、文化学習の場としても観光地としても人気スポットになっています。

 もよりの駅からは、西武新宿線の本川越駅、JR川越線/東武東上線の川越駅から徒歩で約15分から20分のところにあります。川越市のシャトルバスもあります。
駐車場は約40台用意されています。ただし、高校野球の大会期間中には関係者専用となりますので、周辺の有料駐車場の利用または公共機関の利用をお勧めします。

公式サイト 川越市


ユニバーサルコンビネーション遊具 ブランコ 鉄棒
ユニバーサルコンビネーション遊具 ブランコ 鉄棒
ロープウェイ スプリング遊具 スプリング遊具
ロープウェイ スプリング遊具(バイク) スプリング遊具(とげとげ)
チェーンクライミング 遊具 お手洗い
チェーンクライミング 遊具 お手洗い
野球場 お手洗い 公園サイン
野球場サイン お手洗い 公園サイン