埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク

公園紹介


国指定史跡河越館跡史跡公園景観
公園名

河越館跡史跡公園

(かわごえやかたしせきこうえん)

公園住所 埼玉県川越市大字上戸
設備 東屋・ベンチ・トイレ
備考

国指定史跡の河越館跡史跡公園(かわごえやかたしせきこうえん)は、埼玉県川越市大字上戸にある常楽寺の北側に隣接している公園です。
平安時代から南北朝時代、特に鎌倉時代に名をはせた武士の一人河越氏の居館跡を整備して平成22年に開園しました。
園内は、単なる平坦な土地に見えるのに反するように、貴重な堀や井戸跡、住居跡、土塁などの史跡を様々な角度から観察することが出来るようになっています。
また、河越館跡の発掘調査で発見された出土品が展示してある資料展示室もあります。
歴史好きにはたまらない場所と言えます。

 もよりの駅からは、東武東上線の霞が関駅から北東方面に徒歩で約15分のところにあります。
車の場合は、関越自動車道の川越I.Cから北方面に約5kmのところ、首都圏中央連絡自動車道の坂戸I.Cから南方面に約6kmのところです。
駐車場は、約50台分用意されています。


東屋 ベンチ トイレ
暑い日でも安心!のんびり休憩出来そうな東屋 背もたれ付きのベンチが並びます お手洗いも清潔感がありGoodです
園内風景 園内風景 駐車場
開放感がありとっても気持ちの良い芝生広場 緑の木々に囲まれた園内の景観 駐車場も十分なスペースがあります