埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク

公園紹介


駒場運動公園全景
公園名

駒場運動公園

(こまばうんどうこうえん)

公園住所 埼玉県さいたま市浦和区駒場2丁目地内
遊具 鉄棒
設備・施設 駐車場・野球場・サッカー場・飲料水販売機・トイレ・パーゴラ&テーブル&ベンチ
駐車場 無料駐車場あり
アクセス(電車)
  • JR東北本線 浦和駅 約1.8km※バス(国際興業バス)あり
  • JR東北本線 北浦和駅 約1.9km※バス(国際興業バス)あり
アクセス(車)
  • 東京外環自動車道 川口西I.C 約5.0km
  • 首都高速埼玉大宮線 新都心出口 約5.2km
  • 東北自動車道 浦和I.C 約6.5km
備考

駒場運動公園は、さいたま市浦和区の西端、駒場にある運動公園です。
園内には、収容人数が約21500人のメインスタジアムである陸上競技場兼サッカー場の「浦和駒場スタジアム」をはじめ、人工芝の補助競技場「レッズハートフルフィールド駒場」、相撲場、そして夏季には屋外プール(市民プール、流水プール、スライダープールなど)が整備されています。

メインスタジアムと補助スタジアムの名称は、平成24年6月1日から、Jリーグの浦和レッズこと浦和レッドダイヤモンズが命名権を取得し、「浦和駒場スタジアム」・「レッズハートフルフィールド駒場」と命名されました。
近年は、浦和レッズの公式戦では利用していませんが、傘下の浦和レッズレディースのホームゲームの試合会場として利用され、レッズのサポーターから聖地として愛されている競技場です。

サッカー観戦の場としては、もちろん、地域の人々のスポーツとレクリエーションの場として各種イベント会場としても利用されています。浦和レッズのファン感謝イベントのREDS Festa2013も開催されました。

もよりの駅からは、JR浦和駅、北浦和駅から徒歩で約20分のところにあります。また、浦和駅東口から北浦和駅行きのバスに乗り、駒場運動公園入口バス停で下車し、徒歩で約2分のところです。浦和レッズのホームゲーム当日には、JR浦和駅東口とJR東浦和駅から臨時シャトルバスが運行されています。
駐車場は、約170台分用意されています。浦和レッズの試合の際には、利用出来ません。


駐車場 陸上競技場 サッカー場
駐車場 陸上競技場 サッカー場
鉄棒 相撲土俵 オブジェ
鉄棒 相撲土俵 オブジェ
飲料水販売機 ベンチ 案内板
飲料水販売機 ベンチ 公園案内図