埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク

公園紹介


桜草公園全景
公園名

桜草公園

(さくらそうこうえん)

公園住所 埼玉県さいたま市桜区大字田島字秋ヶ瀬・字平野原、大字関字秋ヶ瀬、大字西堀字南原、大字堤外字平野地内
設備・施設 トイレ
備考

桜草公園は、埼玉県さいたま市桜区にある荒川の河川敷を整備して作られた公園で、国の特別天然記念物に指定されている「田島ヶ原サクラソウの自生地」があることで知られています。
さくらそうは、埼玉県およびさいたま市の花となっています。

園内には、約100万株以上のサクラソウが自生している自生地のほか、芝生広場と散策道、そしてソフトボールや軟式野球用の野球場があります。
同公園のおススメの季節は春で、まず桜の花が満開となり次いでさくら草が綺麗に咲き誇ります。
その頃には「さくら草まつり」が開催されています。

 もよりの駅からは、JR武蔵野線の西浦和駅から南西方面に徒歩で約25分のところにあります。または、JR京浜東北線の浦和駅から中浦和駅経由志木駅行きのバスに乗り、さくら草公園前バス停で下車し徒歩で約2分のところです。
車の場合は、首都高速埼玉大宮線の浦和南出口から北西方面に約2.5kmのところです。
駐車場は、約57台分用意されています。


園内風景 トイレ 案内板
緑が広がる公園内 簡易トイレ 公園案内図