埼玉情報サイト「さいたまなび」ロゴマーク

埼玉県内の道の駅紹介

施設名

道の駅めぬま

(みちのえきめぬま)

施設住所 埼玉県熊谷市弥藤吾720番地
施設内容 物産販売施設・レストラン・駐車場・休憩場・公衆トイレ・ベビーベット・展望コーナー・ギャラリー
開設時間/休館日 午前10時00分~午後6時00分 アグリパーク
午前09時30分~午後6時00分 物産センター
※10月から2月の日曜日、祝日は午後5時30分まで
備考

道の駅めぬまは、埼玉県熊谷市弥藤吾の国道407号線沿いにある道の駅です。「野菜」と「女性」をテーマにしている道の駅です。「野菜」については、利根川流域の地元で採れた新鮮野菜の販売はもちろん、その野菜を使ったまんじゅうやジェラートなどが楽しめます。
「女性」については、もともと合併前のこの地、妻沼町は日本の女医第一号荻野吟子さんの生誕の地ということもあり、道の駅にあるめぬまアグリパーク地域振興施設の「めぬぱる」の施設運営を女性だけの組織「有限会社メロード」に任せているなど女性目線を活かした道の駅になっています。
その他に、道の駅には約300種1800株のバラが植えられているバラ園や自家製極太麺のつけ麺が人気の食堂などもあります。

 もよりの駅からは、JR高崎線の籠原駅から北東方面に徒歩で約1時間30分、車で約15分のところです。または、JR・秩父鉄道の熊谷駅から妻沼行のバスに乗り、道の駅めぬまバス停で下車してすぐのところです。
車の場合は、関越自動車道の花園I.Cから北東方面に約19kmのところです。
駐車場は、小型車100台、大型車30台、身障者用2台用意されています。

御手洗 駐車場 駐車場
めぬま物産センター 道の駅めぬま看板 バス停



大きな地図で見る